『あなたが契約している富に関わる天界の存在の中で、唯一、私のエネルギーのみが開いていません。』

令和3年2月4日、私が密教の儀式を行っていた時、ある天界の存在からこのメッセージを受け取りました。
そして、このメッセージをきっかけとして、【私の人生】、すなわち、【私の生きている時間をどのように使っていくか】、は思いがけない方向に大きく変わっていくことになりました。

このメッセージを降ろしてくれた天界の存在は、密教の世界の菩薩である『虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)』。
【虚空蔵菩薩】とは、無限の智慧や福徳をその身(蔵=宝庫)に納め、人々の求めに応じて智慧を授け、福徳を増進する存在です。

虚空蔵菩薩からのメッセージをきっかけとして、
私は、令和3年4月10日から令和3年12月4日までの239日間、虚空蔵菩薩の密教の儀式である【虚空蔵求聞持略法】(こくうぞうぐもんじりゃくぼう)を毎日行い、虚空蔵菩薩の真言を合計108万回唱える修行に入ることになりました。

→ 虚空蔵菩薩からのメッセージと真言108万回を唱えるまでの詳しい話はこちらからご覧いただけます

虚空蔵菩薩とのやり取りの中で、私が行う密教の儀式、および虚空蔵菩薩の真言108万回のエネルギーを、ワークとして他の人が受け取れるようにして頂ける許可が虚空蔵菩薩から降りたため、【虚空蔵求聞持略法】は累計536名の方に受けて頂きました。

本来であれば、虚空蔵菩薩からのメッセージを受け、239日間の密教の儀式と真言108万回を唱える修行を終えたら、それで終わるはずでした。
そう、本来であれば、、、

MANTRAS

MANTRAS
(2022年9月13日時点)
540 万回

≪ 唱えた真言の詳細 ≫

虚空蔵菩薩【虚空蔵求聞持略法】 :108万回 (2021年4月10日~12月4日)
(2021年4月10日~12月4日)
大日如来(胎蔵界) :108万回 (2021年12月13日~2022年1月8日) ※裏シリーズ
(2021年12月13日~2022年1月8日) ※裏シリーズ
大黒天【大黒天神法】 :108万回 (2022年1月11日~2022年5月1日)
(2022年1月11日~2022年5月1日)
弁財天【辯才天法】 :108万回 (2022年5月16日~2022年9月13日)
(2022年5月16日~2022年9月13日)
宇賀神将 :108万回 (2022年5月16日~2022年9月13日)
(2022年5月16日~2022年9月13日)

真言108万回シリーズ

真言108万回シリーズ

虚空蔵菩薩の真言を108万回唱える修行を行っていた時のこと、
真言を唱えるたびに降りてくるメッセージがありました。

それは、
【私がご縁を持っている他の仏様の真言も、それぞれの儀式の中で108万回唱えていってほしい】
というもの。
虚空蔵菩薩の真言を108万回唱えた後に、次の仏様が108万回の真言を唱えてもらう為にスタンバイして待っているというのです。

現在、私のところに、儀式を行い真言を唱える依頼が正式にきている存在や真言だけでも、
「大黒天」「弁財天」「吉祥天」「毘沙門天」「愛染明王」「八大龍王」「如意宝珠」「不動明王」そして「光明真言」。
しかも、これらが終わった後に、できればお願いしたいと順番待ちをされている存在も既に何体かいらっしゃいます。

虚空蔵菩薩の真言108万回を唱えるだけでも、平均して毎日3~4時間かけて8ヶ月必要でした。

もしこの依頼を完了させようとすれば、累計1,080万回以上の真言を、数年~10年単位で、毎日修行し唱えていくこととなります。
冒頭で、私の人生が思いがけない方向に大きく変わっていくことになった、とお話ししたのはこのためになります。

『真言108万回シリーズ』を受けるとどのような効果があるのか?

『真言108万回シリーズ』を受けるとどのような効果があるのか?

密教の神々は、自らの役割に応じた様々な恩恵と現世利益をもたらしてくれる存在です。

『真言108万回シリーズ』では、まず最初にワークを受ける方とその存在との【仏縁】が結ばれます。その【仏縁】を通して様々な恩恵とご利益を私たちに与えてくれるのです。

そして、現在、『真言108万回シリーズ』で依頼されているのは、大きく分けて2つのグループになります。

◆【富】に関わるグループ

虚空蔵菩薩、大黒天、弁財天、吉祥天、毘沙門天、愛染明王、八大龍王、如意宝珠

◆【カルマ】に関わるグループ

不動明王、光明真言

この2つのグループになっている理由としては、
【私と契約を持っている天界の存在】が富に関わる存在が多いため、と
【私と繋がりの強い法則】が<原因と結果(因果応報)の法則> 
という私自身に関わる理由からになります。

富に関わる存在の『真言108万回シリーズ』を受ければ、それぞれの存在の持つ富・豊かさ・お金・財・福徳・吉祥の圧倒的な量のエネルギーを受け取ることができます。

また、カルマに関わる存在の『真言108万回シリーズ』を受ければ、現世のみならず、前世・過去生・先祖のあらゆる負のカルマ(罪業)・因縁を、圧倒的な量の真言のエネルギーによって消滅させ、供養していくことができます。
『真言108万回シリーズ』をワークとして受けることで個人的にこれらの恩恵とご利益を得られます。
各存在の真言によってもたらされる効果については、ワークの個別のページにて、詳細をお伝えいたします。

しかし、天界の存在たちには、『真言108万回シリーズ』を通して目指すべき世界というものがあると言います。

『真言108万回シリーズ』をお勧めしたい方

『真言108万回シリーズ』をお勧めしたい方

『真言108万回シリーズ』のワークは、下記のような方にお勧めできます。

  • ◆密教の神々との仏縁を結びたい
  • ◆古来から受け継がれてきた真言の圧倒的な量のエネルギーを受け取り、現世利益を享受したい
  • ◆古来から受け継がれてきた真言の圧倒的な量のエネルギーによって、あらゆるカルマ・罪業を消し去り、ご先祖様を供養したい
  • 集合意識の変容を促すプロジェクトに参加したい方

もしあなたが、
『真言108万回シリーズ』そのものに惹かれるものがあるか、
真言を唱えるそれぞれの密教の神々に興味があるか、
現世利益を得ることに興味があるか、
カルマ解消や先祖供養に興味があるか、
あるいは、集合意識の変容を促す天界の計画に興味があるのであれば、
下記、それぞれの詳細ページをご覧ください。

108万回の真言のエネルギーを受け取れる機会というのは、人生において他には決して無い特別な機会ですので、ご縁のある方のご参加をお待ちしております。

『真言108万回シリーズ』をお勧めしたい方

※受けられるワークは、現在受付しているワークのみになり、終了後は同じワークが行われることはございません。
※それぞれのワークが数ヶ月~1年ほどの時間をかけて108万回の真言を唱えていくため、今後予定されているワークもいつ行われるか、どの順番で行われるか、予定通り全て行われるか、は未定となります。ご了承ください。

今後予定されているワーク

終了したワーク

開白:令和3年4月10日<修行者誕生日>   結願:令和3年12月4日<皆既日食>
→ 虚空蔵菩薩 <虚空蔵求聞持略法>について詳しくはこちら
【虚空蔵菩薩】
虚空蔵求聞持略法
申込

※虚空蔵求聞持略法は、令和3年12月4日に結願し、終了いたしました。

【虚空蔵菩薩】
真言108万回
封入カード申込

※次回受付はメールマガジンにてご案内いたします。

【虚空蔵菩薩真言】
動画&音声配信申込

※次回受付はメールマガジンにてご案内いたします。

開白:令和4年1月11日<甲子の日(大黒天縁日)>   結願:令和4年5月1日<部分日食>
→ 大黒天 <大黒天神法>について詳しくはこちら
【大黒天】
大黒天神法
申込

※受付は終了いたしました。

【大黒天真言】
動画&音声配信申込

※次回受付はメールマガジンにてご案内いたします。

開白:令和4年5月16日<己巳の日(弁財天縁日/皆既月食/満月)>   結願:令和4年9月13日<己巳の日(弁財天縁日)>
→ 弁財天 <辯才天法>について詳しくはこちら
【弁財天】
辯才天法
申込

※受付は終了いたしました。

【弁財天】
真言108万回
封入カード申込

弁財天の真言108万回と
宇賀神将の真言108万回のエネルギーを封入した【真言216万回封入カード】
※次回受付はメールマガジンにてご案内いたします。

【弁財天真言】
動画&音声配信申込

※次回受付はメールマガジンにてご案内いたします。