虚空蔵求聞持略法
開白:令和3年4月10日<修行者誕生日>
結願:令和3年12月4日<皆既日食>

その1〜富に関わる天界の存在から突然降ろされたメッセージ〜

こんにちは、saintarrowone代表の葵原 僖祐です。

『あなたが契約している富に関わる天界の存在の中で、唯一、私のエネルギーのみが開いていません。』

このメッセージは、何の前触れもなく、突然降ろされました。

令和3年2月4日、母の命日にあたるこの日に、私が母の年回忌の供養の修法(密教の儀式)を行っていた時、
密教の世界の神である、ある天界の存在がやってきました。
その天界の存在とは、

【虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)】

『菩薩』とは、『如来』の次にあたる密教の神々の位を指します。
『菩薩』の位にいる仏は、密教の神々の最高位にあたる『如来』になるべく
神々として更なる悟りを求めながら、衆生(人々)を救うための活動をしている天界の存在たちです。

【虚空蔵菩薩】とは、無限の智慧や福徳をその身(蔵=宝庫)に納め、人々の求めに応じて
智慧を授け、福徳を増進する仏様になります。

そして、【虚空蔵菩薩】は、私にとっては、とても【なじみのある】存在でもあります。

なぜなじみがあるかと言うと、「ブロックの解放ワーク」など、『私が行う全てのワーク』で必ずお呼びして、
サポートをお願いする存在だからです。
(全てのワークで必ずお呼びするのは、虚空蔵菩薩を含めて、4存在だけです。)

言い換えると、私がスピリチュアルなワークをするときは、
必ず、虚空蔵菩薩と一緒にワークを行っているのです。

また、私が昔行ったセミナーで、今は動画セミナーとなっている
『富の器・打出の小槌ワーク&富の扉プログラム』というものがあります。

この中の、『マントラの扉』というチャプターの中では、富や豊かさをもたらしてくれるマントラ(真言)として、
大黒天のマントラ、吉祥天のマントラとともに、虚空蔵菩薩のマントラを紹介しておりました。

これほど私にとって身近でなじみのある天界の存在である虚空蔵菩薩ですが、

『あなたが契約している富に関わる天界の存在の中で、唯一、私のエネルギーのみが開いていません。』
と、言われた時、

『あっ!本当にその通りだ!!』
と、とても納得してしまいました。

私がご縁のある、富や豊かさに関係する天界の存在たちは比較的たくさんいます。
主だった存在だけでも、

七福神である大黒天・恵比寿天・毘沙門天・弁財天をはじめ、
毘沙門天の妻であり如意宝珠を持つ吉祥天や、
無限の宝を出す宝瓶に座る愛染明王、
財を司る密教における龍族の王である八大龍王、
神道においては、龍神や大国主命、大山祇神、
エジプト神である豊穣の女神イシスなどがおり、

これまで、それぞれの存在と、かなりの時間と労力をかけて向き合い、
様々なワークをして、自分の中にそれぞれの存在たちのエネルギーを開いてきました。

そういった様々な天界の存在たちに開いてもらったエネルギーのおかげもあり、
自分自身や家族、会社だけでなく、
私の会社で掲げる価値基準の中で、最も大切にしている下記の価値基準

***********************************************
【社会に対して価値を還元し貢献する】

自らを育んでくれた社会に対して、価値を還元し貢献する。
貢献によって、自らの枠を超え、会社の枠を超え、社会に役立つ存在となることを追求する。
***********************************************

これに基づいて、これまで会社としては、様々な団体に6,300万円以上の寄付を通して社会貢献活動をし、
私個人としては、財団設立と公益活動で9,000万円以上の私財を投じて
公益財団法人子ども未來財団を設立し、奨学金給付などの公益活動を行ってきました。

また現在、「・奉獻」日本酒 神社奉納プロジェクトにて、全国89社の神社に毎月お酒の奉納をしていますが、
それ以外にも個人的に、全国の神社・お寺100社以上に毎月お酒を奉納をしたり、
初穂料・玉串料の寄進を行っています。

これらが行えてきたことは、周囲の方々の多大なサポートのおかげとともに、
ご縁のあった富や豊かさに関わる天界の存在たちのエネルギーを、
自分の中に開いてきたことが大きいと感じております。

ただ、虚空蔵菩薩から言われ、納得してしまったのですが、
時間と労力をかけて向き合い、虚空蔵菩薩のエネルギーを自分の内側で開くようなことは

、、、これまでほとんど行っていませんでした。。。ーー;

そして、虚空蔵菩薩からのメッセージは、次のように続いていきました。

『あなたが今後、行っていく活動のために必要となるので、
私のエネルギーであなたの財庫(ざいこ)と財之蔵(ざいのくら)を開放することができます』

私が今後行っていきたいこと。

私は子供が大好きです。
そして、子供にとって最も大きな影響を与えるのは、

1.親との関わりと、2.初等教育・幼等教育

だと思っています。

親との関わりは、子供だけでなく親自身が向き合うべきことでもあると考えており、
そのサポートはこれからもヒーリングやセラピーを通して行っていきたいと思っています。

また、生まれたばかりの【赤ちゃんに純金の金メダルを贈る活動】というものを、

「生まれただけで、世界一の存在なんだよ」
「生まれただけで、豊かさを受け取っていいんだよ」
ご両親に対しても「世界一の存在を授かったんですよ」
というメッセージを込めて、活動していきたい。

また、初等教育については、財団での公益活動の他に、
NPO法人を通じて、毎年一校、アジアの途上国に学校を建てて寄贈し、
運営費も担っていくことをしていきたい。

そして、最終的には、新しい教育システムを創り上げることに挑戦していきたい。

ここ数年、そんな風に、今後の人生において行っていきたいことを考えておりました。

虚空蔵菩薩は、そのための後押しをしてくれる、財庫と財之蔵というものを開放してくれる、
(というよりも、今後必要になるので、財庫と財之蔵を開放した方がいい)

というニュアンスで、メッセージを降ろしてくれました。
もちろん、私にとっては願ってもないことです!^^!

『どうしたら、私の財庫(ざいこ)と財之蔵(ざいのくら)を開放できますか?』
と聞くと、

『あなたが伝授を受けている【虚空蔵求聞持略法】(こくうぞうぐもんじりゃくぼう)を行ってください』
という返答。

、、、マジっすか。。。
いや、それ、かなり無理なんですけど。。。_| ̄|○

長くなりましたので、虚空蔵菩薩からの返答を聞いて、心が折れた理由は、次回お話しします。

その2〜【財庫】【財之蔵】を開放するとは?〜

こんにちは、saintarrowone代表の葵原 僖祐です。

昨日は、【虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)】という無限の智慧や福徳をもたらしてくれる密教の仏から
突然降ろされたメッセージについてお話ししました。

そして、昨日衝撃の事実を知りました!!

メッセージを書いた後、オフィスでスタッフと話をしていた時、何気なく、

私:『虚空蔵菩薩って聞いてどんな存在か分かる?』
と聞いたら、

スタッフ:『いえ、聞いたこともありませんし、漢字もふりがながないと読めません。』

私 『!!!!!』

衝撃でした。。。

昨日もお話しした通り、虚空蔵菩薩は、私の全てのワークでサポートをしてもらっているので、
私にとっては天界の存在の中でも、ものすごく身近な存在だったんです。

何を得意としているか、どういった働きをする仏か、までは
知らない人もいるかもしれないな~、と思ってはいましたが、

それが、まさかの無名。。。-_-;
名前も知られていなかったとは。。。

虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)様、あなたのこと、どんなに素晴らしい存在か、
きちんと伝えますからね、と思った瞬間でした。

さて、昨日、虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)が、私の今後の活動のために
『私の財庫(ざいこ)、そして、財之蔵(ざいのくら)を開放することができる』
というメッセージがあったことをお話ししました。

しかし、そもそも、
『財庫って何?』
『財之蔵って何?』
と思われてるかも知れませんね。

当然、私も聞いたことが無い言葉だったので、それらが何なのか聞いてみました。

■虚空蔵菩薩とは

虚空蔵菩薩という名前は、サンスクリット名であるアーカーシャガルバの漢訳になります。
アーカーシャは、アカシックレコードの『アカシック』の語源であり、広大無辺の宇宙・虚空を表します。
ガルバは、空間・母胎・蔵・庫などを表します。

そのため、虚空蔵菩薩の役割を端的に言うと、
無限の世界(虚空)をその身(蔵)に宿している、
ということになります。

虚空蔵菩薩は、無限の智慧や福徳をもたらす仏ですが、
その象徴として、右手に智慧の宝剣を持ち、左手に福徳をもらたす如意宝珠を持っています。

あまり知られていないかもしれませんが、
虚空蔵菩薩はアカシックレコード(宇宙の記録庫)の管理者であり、
無限の宇宙(虚空)の知識や智慧を、その身(蔵)に収めているので、
アカシックレコードを読むときは、虚空蔵菩薩を通してアクセスする、
ということが可能です。
これは、虚空蔵菩薩の働きである<智慧の側面>を表す一つのエピソードですね。

■【財庫】と【財之蔵】

さて、肝心の【財庫】と【財之蔵】ですが、
虚空蔵菩薩のもう一つの働きである<福徳の側面>に関わるものです。

虚空蔵菩薩は、無限の宇宙(虚空)の福徳・財・富・豊かさも、その身(蔵・庫)に収めています。
その中の、『無限の財のエネルギーを収める宝庫』が、【財庫】であり、【財之蔵】ということです。

この【財庫】と【財之蔵】は、『虚空蔵菩薩の中にあるもの』でもあり、

同時に『私たち人間の中に眠っているもの』でもあります。

【財庫】と【財之蔵】が開放されるということは、

『有限の世界であるこの物質世界において、
無限の世界(虚空)の財のエネルギーにアクセスできるようになる』

ということだそうです。
(ほんまかいな?と思いつつ、虚空蔵菩薩がそう言うので、そうなんだろうな、と思うしかありません。。。
そして、それがどういう状態なのかは、自分が体感するしかありません。。。)

さて、このような形で虚空蔵菩薩から【財庫】と【財之蔵】の説明を受け、
そして、それらを開放してくれる、という提案もしてくれたのですが、
その為の条件として出されたのが、昨日最後にお話ししました

『【虚空蔵求聞持略法】(こくうぞうぐもんじりゃくぼう)を行う』
というもの。

■虚空蔵求聞持法とは

【虚空蔵求聞持法】(こくうぞうぐもんじほう)というものがあります。
これは、密教の荒行の一つとされ、弘法大師 空海が、室戸岬の洞窟の中で行ったことが有名です。

【虚空蔵求聞持法】(こくうぞうぐもんじほう)は、修法(密教の儀式)の中で、
100日間かけて1日一万遍(10,800回)(もしくは50日間かけて1日二万遍(21,600回))、
合計百万遍(108万回)の虚空蔵菩薩の真言を唱えていく。

そうすることで虚空蔵菩薩と一体となり、無限の智慧と記憶力を得ると言われています。
弘法大師 空海は、【虚空蔵求聞持法】(ぐもんじほう)によって得た無限の記憶力で、
膨大な密教の経典を記憶したと言われています。

もちろん、そんな正式な荒行が私に出来るはずもなく、また、伝授も受けておりません。

私が伝授を受けたのは、【虚空蔵求聞持略法】(ぐもんじりゃくぼう)なので、
『略法』つまり、あくまで簡略化された求聞持法の修法です。

ただし、略法とは言っても、【虚空蔵求聞持略法】(ぐもんじりゃくぼう)においても、
合計百万遍(108万回)の虚空蔵菩薩の真言を唱えていくことに変わりはありません。。。

虚空蔵菩薩の真言
【ノウボウ アキャシャ キャラバヤ オンアリキャ マリボリソワカ】

これを1,080回唱えるのに、約50分。前後の修法を合わせると1時間ちょっと。
1万遍(10,800回)唱えるのに、約500分(約8時間半)
100万遍(108万回)唱えるのに、約834時間。。。

真言を途切れさせてはいけないので、毎日修法をして真言を唱え続けるのですが、
仮に毎日2時間、修法をして真言を唱え続けたとして、1年2ヶ月。
毎日3時間、修法をして真言を唱え続けたとして、9か月。

。。。_| ̄|○
間違いなく、途中で心が折れます。
100%、途中で挫折する自信があります。

さてどうしたものか、と思案し、虚空蔵菩薩にある相談をしました。
長くなりましたので、この続きはまた次回お話ししたいと思います。

その3〜無限の世界(虚空)の財のエネルギーを開きたい方へ〜

こんにちは、saintarrowone代表の葵原 僖祐です。

前回は、虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)から提案された【財庫】と【財之蔵】を開放する、ということが、

『有限の世界であるこの物質世界において、
無限の世界(虚空)の財のエネルギーを収める宝庫が開き、そこにアクセスできるようになる』、

ということをお話ししました。

しかし、そのために必要なこと(条件)として伝えられたのが、
『【虚空蔵求聞持略法】(こくうぞうぐもんじりゃくぼう)』

正式な荒行である【虚空蔵求聞持法】の簡略化された修法(略法)とはいえ、
合計百万遍(108万回)の虚空蔵菩薩の真言を唱えていくことに変わりはありません。。。

真言を途切れさせてはいけないので、毎日修法をして真言を唱え続けるのですが、
仮に毎日2時間、修法をして真言を唱え続けたとして、1年2ヶ月。。
毎日3時間、修法をして真言を唱え続けたとして、9か月。。。

自分のことは自分が一番分かっていますが、
自分のためだけに毎日数時間、修法を行えるほど私の意志は強くありません。。。(-.-)

しかも、旅行に行ったり、忙しくて真言が少ししか唱えられない日などがあれば、
他の日にしわ寄せが重くのしかかって来るのです。。。
間違いなく、途中で心が折れて、途中で挫折する、そんな変な自信があります。ーー;

ただ、せっかくの虚空蔵菩薩からの提案、【財庫】と【財之蔵】を開き、

『有限の世界であるこの物質世界において、無限の世界(虚空)の財のエネルギーを収める宝庫が開き、
そこにアクセスできるようになる』、

というのは、非常に、とんでもなく魅力的なこと。
どうにかできないものかと考えた結果、虚空蔵菩薩にある相談をしました。

『私一人だと途中で挫折してしまいそうなので、
他の方の【財庫】【財之蔵】も一緒に開いて頂くことはできませんか?』

具体的には、私の行う【虚空蔵求聞持略法】(こくうぞうぐもんじりゃくぼう)のワークを受けてもらい、
その方に対しても虚空蔵菩薩の真言108万回の効果を及ぼしてもらう。
そして、それによって、その方々の【財庫】と【財之蔵】も開いてもらう、というもの。

そうすることで(他の方々も参加されているので)、、、
私の性格上、退路が断たれるので、、、私は途中で挫折できなくなります。。。
(良いか悪いか分かりませんが、自分を縛り付けるには良い方法を思いついてしまいました。)

それに対して、虚空蔵菩薩は、
『まず、私との縁を繋いで頂いた後であれば、可能です。』
と答えてくれました!

虚空蔵菩薩からOKが出たので、私の行う【虚空蔵求聞持略法】(こくうぞうぐもんじりゃくぼう)を
ワークとして受ける方を募集したいと思います。

ワークとして受ける方に対しては、上記のように

■虚空蔵菩薩とのご縁を繋ぐ【虚空蔵菩薩結縁】

■無限の世界(虚空)の財のエネルギーを収める宝庫が開く【宝庫財庫開放・財之蔵開放】

を願意として、名前と住所を用いて人形代(その方の分身)を作り、
その人形代(ひとかたしろ)に対して、108万回に達するまで毎日、
虚空蔵菩薩の真言を唱え、修法を行っていきます。

<人形代の写真>

また、これは個人的に作りたいもので、個人的に使いたいものなのですが、
せっかく【虚空蔵求聞持略法】で真言を108万回唱えるので、
虚空蔵菩薩の真言108万回のエネルギーを封入した【カード】を作りたいと思っています。

そして、修法が満行し、真言108万回のエネルギーが封入された後、
そのカードと、虚空蔵菩薩の【財庫】と【財之蔵】と繋げ、
無限の世界の財のエネルギーとアクセスできる、
そういったエネルギーツール【真言108万回封入カード】を作りたいと思っています。

カードのデザインはこんな感じです↓

(こちらは完全に個人的な趣味です^^)

【虚空蔵求聞持略法】は、結願日(修法の最終日)が、
<日食>もしくは<月食>の時にしか行えない、という縛りがありますので、
結願日(最終日)は令和3年12月4日(土)を予定しています。
(ここを逃すと、次は来年の5月1日の日食まで待たないといけないので。。。)

そして、開白(かいびゃく)という修法の開始日は、
私の誕生日である4月10日(土)から行おうと思っており、
ワーク日数は【239日間】を予定しております。
(ここから逆算すると1日平均3時間半、修法をする必要があります(><))

もしこれを読まれている方で、【虚空蔵求聞持略法】や【真言108万回封入カード】に
何かしら惹かれるものを感じた方は、こちらからお申込み頂くと良いかと思います☆

→虚空蔵求聞持略法 申込はこちら

修法の中で数ヶ月に渡って毎日、虚空蔵菩薩の真言を108万回になるまで唱える、
今回の虚空蔵求聞持略法は、私にとっても一生に一度のチャレンジになります!

そして、虚空蔵求聞持略法を今後行うことは二度と無いと思います。
この貴重な機会を多くの方と共有できることを心より楽しみにしています。

このワークによって多くの方が、虚空蔵菩薩とご縁が繋がり、【財庫】と【財之蔵】が開放されること、
そして、豊かで幸せな自分本来の人生を生きる上で役立てられることを願っています。

その4〜虚空蔵求聞持略法のQ&A〜

こんにちは、
saintarrowone代表の葵原 僖祐です。

ご案内した【虚空蔵求聞持略法】ですが、最も多かったご質問として、

『こちらに参加すると、私も真言を108万回唱えないといけないのでしょうか?』

というものでした^^

いや、参加する為に、そんな高いハードルは作りませんから(笑)
(もちろん、一緒に108万回唱えられれば素晴らしいことだと思いますが。)

たぶん、私の説明が不足していたためだと思いますが、
同じように考えられている方もたくさんいらっしゃるのかと思いましたので、
【虚空蔵求聞持略法】に関して、頂いたご質問に下記にてお答えしたいと思います。

<ワークについて>

Q. 虚空蔵求聞持略法に参加すると言う事は、私達も毎日真言を唱えると言うことですよね?
それは、出来る範囲で唱えるのでしょうか?
できる日できない日が発生してしまって大丈夫なのでしょうか?
唱えるのは1日のうちいつでも良いのでしょうか?

A. 今回の虚空蔵求聞持略法は、私が虚空蔵求聞持略法という修法(儀式・ワーク)を毎日行い、
その中で虚空蔵菩薩の真言108万回を239日間(予定)かけて唱えていくものになります。
このワークに申込をすると、その方の分身として人形代(ひとかたしろ)というものを私の方で作り、
その人形代(ひとかたしろ)に対してワークを行っていきます。

そのため、【ワークに参加される方は真言を唱える必要はございませんので、普段通り過ごして頂いて大丈夫です。】
ただ、『自分でも何かしたい』、『より効果を高めたい』、という方向けに、
ご自身で行って頂けるアファメーションや真言などは、お申し込み後のメールにてお伝えしております。

Q. 虚空蔵求聞持略法へ全期間(239日間・真言108万回)参加する予定ですが
この期間の過ごし方として特に氣をつけることはありますか?

A. 参加されている期間は、普段通り過ごして頂いて大丈夫ですので、特に氣をつけて頂くことはございません。
もしお時間に余裕があり、より効果を高めたい場合は、
お申込み後にお伝えするアファメーションや真言を唱えて頂くことはお勧めできます。
(アファメーションや真言を唱える場合、毎日続けられなくても、回数がその日によって異なっても問題ございません。)

Q. これまで密教のワークでは、個別の神様のワークの特別大黒天法、特別毘沙門天・吉祥天法、特別弁財天・八大龍王法や、
PJメンバーシップの密教増益祈祷法、密教息災祈祷法などを受けたことがあるのですが、
これらの修法と今回の虚空蔵求聞持略法はどんな違いがございますか?

A. 上記は、それぞれ異なった密教の神々をお呼びし、それぞれの神々が得意な願意を修法の中で祈念するものになります。
(例:特別大黒天法であれば、1年間の『財運増大』『財力増強』『満財成就』『大黒天加護』など)

今回の虚空蔵求聞持略法では、ワークに参加される方に対して、
【虚空蔵菩薩結縁】(ワークを受けられる方と虚空蔵菩薩との縁を結ぶ)
【宝庫財庫開放】(ご自身の内に眠る宝や財の庫を開放する/虚空蔵菩薩の管轄する宝や財の庫を開放する)
【財之蔵開放】(ご自身の内に眠る財の蔵を開放する/虚空蔵菩薩の管轄する財の蔵を開放する)

を願意として修法を行っていきます。

また、各修法の中では、複数の真言を唱えますが、本尊(大黒天など)の真言は、
1回のワークの中(1時間半~2時間)で通常1,080回唱えます。
それに対して、今回の虚空蔵求聞持略法は、239日間に渡って行う修法の中で、
本尊(虚空蔵菩薩)の真言を108万回を唱えますので、
ワークを1日1回行うとするとワークの回数では単純に『239倍』、真言の回数数で言えば単純に『1,000倍』多くなります。
(通常の修法が1回1万円ほどでお受け頂いているので、今回の虚空蔵求聞持略法の1回当たりのワークの金額は
多分あり得ない金額(1回197円くらい)になりますね。(笑))

Q. ブロックの解放ワークと虚空蔵求聞持略法のどちらを受けようか迷っているのですが、
どちらを選んだらよろしいでしょうか?

A. ご自身の内なる導き・直感に従って、惹かれる方を選んで頂くことが最善ですが、
虚空蔵求聞持略法は今回しか行いませんし、【財庫】と【財之蔵】というのはおそらくこのワークでしか扱いませんので、
個人的には虚空蔵求聞持略法を勧めたい気持ちはあります。

Q. 虚空蔵求聞持略法の申込をした後、どのくらいワークが進んでいるかを確認する方法はございますか?

A. 虚空蔵求聞持略法は、4月10日から開始しますので、毎月11日にそれまでの1ヶ月間の進捗状況(真言の回数等)を
メルマガにてお知らせしたいと思っております。

Q. 4月10日までに申込ができなかった場合、もう参加はできないのでしょうか?途中から参加はできるのでしょうか?

A. 虚空蔵求聞持略法開始後の、4月10日以降は、<真言108万回・全期間申込>はできなくなりますが、
<3ヶ月間申込>や<1ヶ月間・継続申込>はできます。
また、<真言108万回・全期間申込>の代わりに、<残り期間・全期間申込>の形で申し込み受付をする予定です。

Q. 事業をしているので、個人名のほかに、会社名(屋号)で申し込みをすることはできないでしょうか?

A. 会社名で申し込みをすることもできます。
事業をしている方個人の【財庫】と【財之蔵】を開くとともに、
会社(法人)の【財庫】と【財之蔵】を開くこともできます。
私自身は、グループ会社全ての会社名でワークを受ける予定です。
(個人とは別に、会社名でも申込をする場合は、できれば違うメールアドレスで、
姓:有限会社 名:saintarrowone のような形で申し込みをして頂ければと思います。)

<ワークの効果について>

Q. 財庫・財之蔵を開くには、虚空蔵菩薩とのご縁を繋ぐことが必要とのことですが
【虚空蔵求聞持略法】への参加は1ヵ月や3ヵ月だけでも財庫・財之蔵は開きますか?
それとも、全期間参加しないと開かないでしょうか?

A. 【財庫】と【財之蔵】を開放する為に、どのくらいの期間、ワークに参加する必要があるかは、正直、分かりません。
私の場合、【財庫】と【財之蔵】を完全に開放するために、虚空蔵求聞持略法を行う中で108万回の真言を唱えることが必要、
ということを虚空蔵菩薩から言われました。

ただ、ワークに参加される方お一人お一人の状況は全く異なると思いますので、
ワークを受けられる方がどの期間参加すればよいかは一概には分かりません。

ただ、虚空蔵菩薩からは、虚空蔵求聞持略法の中で唱えられる真言の回数に応じて、
【財庫】と【財之蔵】を開放するエネルギーに変換されて、参加されている方に届くので、
1ヶ月であっても、3ヶ月であっても、参加された期間に応じて受け取るエネルギー分だけ、【財庫】と【財之蔵】の扉は開くと言われております。

その為、全期間申込をする以外に、1ヶ月ずつ様子を見たり、3ヶ月試してみたりなど、どの期間参加されるかは、
ご自身の内なる導き・直観に従って頂くことが最も良いかと思います。

Q. 虚空蔵求聞持略法に参加することで、虚空蔵菩薩さまの智慧の側面もサポートされるのでしょうか?
また、虚空蔵菩薩さまは、アカシックレコードと深い繋がりがあるとのことですが、
アカシックレコードリーディングを行う際に、新たなサポートを得られるとか、
今よりもっと深くアカシックレコード入っていけるなどの効果もあると思ってよいでしょうか?

A. 虚空蔵求聞持略法は、<通常は>、【記憶力増大や、広大無辺の智慧を得る為】に行うものになります。
ただ、今回の虚空蔵求聞持略法は、虚空蔵菩薩からは、
『【財庫】と【財之蔵】の開放の為に行う』、と<目的が特化>されていますので、
記憶力増大やアカシックレコードなどの『智慧の側面』に関してのサポートとは目的が異なります。
そのため、虚空蔵菩薩の『智慧の側面』に関しては直接的にはワークの効果は及ばないと思っております。

Q. まだまだ豊かさのブロックがあると思っていますが、
虚空蔵求聞持略法は自分のブロックを解放出来ていなくても効果はあるものでしょうか?

A. ブロックの解放ワークで扱うブロックと、
虚空蔵求聞持略法で扱う【財庫】や【財之蔵】は全く異なった領域のものになります。

そのため、富や豊かさに関わるブロックが少ない方が、より相乗効果が出る可能性はございますが、
基本的には、ブロックが解放されているかどうかはワークの効果に関係は無いものになります。

Q. 専業主婦なので、金運が動くようなことが何も無いですが、
投資したり等、何か行動した方が良いでしょうか?

A. 虚空蔵求聞持略法に参加されても、
特にあえて何か行動をして頂く必要はございません。

ワークを受けられていると、ご自身にとって必要な行動であれば
ご自身の内側から直観的に行動したくなったり、
周囲から何かしらのメッセージを受け取るかと思いますので、
そういったことに意識を向けて頂くことがお勧めできます。

<1ヶ月間・継続申込について>

Q. 1ヶ月単位の継続コースは、合計何回の継続で全期間参加になりますか?

A. 今回の虚空蔵求聞持略法は、4月10日が開始日となり、12月4日が終了日を予定しておりますので、
<1ヶ月間・継続申込>で申し込みをされた場合、8回(8ヶ月間)の継続で全期間参加される形になります。

Q. 虚空蔵菩薩求聞持略法の参加申込みについて、カードありと無しに別れていますが、
一ヶ月の申込みの場合にカードありで頼んだ場合、以降の月はカード無しで継続できますか?

A. はい、<1ヶ月間・継続申込>を真言108万回封入カード付きで申込された場合、
最初の決済でカード一枚分の金額が含まれますが、
翌月以降はカード無しの金額で継続して頂く形になります。

<【真言108万回封入カード】について>

Q. カードは虚空蔵菩薩求聞持略法が終わってから発送になるかと思いますが、
途中でワークへの参加をやめた場合は参加した期間分のご利益があるのでしょうか?
それとも、ワークには参加せず、カードだけ購入することは可能なのでしょうか?

A. 【真言108万回封入カード】は、虚空蔵菩薩の真言108万回のエネルギーを封入したカードであり、
修法が満行し、真言108万回のエネルギーが封入された後、そのカードに虚空蔵菩薩の【財庫】と【財之蔵】と繋げ、
無限の世界の財のエネルギーとアクセスできるエネルギーツールにしたいと思っております。

そのため、ワークに参加されているかどうかは、カードの効果とは関係ございませんので、
ワークに参加せず、カードだけ購入することは可能です。

(もともとこのカードは、私が虚空蔵菩薩求聞持略法が終わった後も、
個人的にそのエネルギーで遊びたいから作るものなので、ワークへの参加とは無関係になります^^)

Q. 【真言108万回封入カード】は、七福神のカードのように、一度手にすることで一生その効果が持続するものとなりますか?
七福神エネルギー封入カードとの違いは、どのような事でしょうか?

A.はい、【真言108万回封入カード】も七福神カードと同じように、一生効果が持続するツールになります。
七福神エネルギー封入カードとの違いですが、七福神エネルギー封入カードは、
七福神のエネルギーをカードに繋げたものであり、福徳や豊かさ、幸運などを司る七福神のサポートを得るためのものになります。

それに対し、真言108万回封入カードは、
虚空蔵菩薩求聞持略法の中で唱えられる虚空蔵菩薩のマントラ108万回のエネルギーを封入し、
修法が満行した後、虚空蔵菩薩の管轄する【財庫】【財之蔵】とエネルギーを繋げたカードになります。

このカードは、虚空蔵菩薩のサポートを得るというよりも、
真言のエネルギーや【財庫】・【財之蔵】のエネルギーを活用するためのカードであり、
それらのエネルギーからのサポートを受けるカードという側面が強いかと思います。

Q. 虚空蔵求聞時略法に参加せずカードだけ持つことではどんな効果があるのでしょうか?
また、カードだけ家族など他の人に渡しても効果があるのでしょうか?

A. カードはご家族などに渡して頂いても問題なく効果はございます。
単純にカードを持つだけであれば、虚空蔵菩薩の真言108万回のエネルギーとの共振共鳴が起きますので、
そのエネルギーにふさわしいことが引き寄せられます。

また、カードは、虚空蔵菩薩の管轄する【財庫】【財之蔵】とエネルギーを繋げますので、
無限の世界の財のエネルギーの出口となり、【財庫】と【財之蔵】のエネルギーをカードから受け取れます。
(ただ持つだけであれば、単純にお財布や通帳入れなどに入れておけば良いかと思います。)

また、カードを使って意図的にワークをしたい場合は、その方法はカードと一緒にお送りしますので、
実践して頂くと良いと思います。

Q.封入カードの申し込みが複数枚できるようですが、一人で複数枚持つイメージですか?

A.カードは、一枚でも良いですし、必要と感じるのであれば複数枚持って頂いても、どちらでも良いと思います。

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

あなたが豊かで幸せな『自分本来の人生を歩む』ことをこれからもサポートいたします。

その5〜車の中でぶつぶつ唱えただけでも〜

こんにちは、
saintarrowone代表の葵原 僖祐です。

そもそも、私が虚空蔵菩薩のことを知ったのは、かれこれ20年以上前の学生時代、
ヒーリングやスピリチュアルな世界の学びを始めるよりもっと前でした。

当時は、アファメーションなどに興味を持っていたので、
ネットで色々調べていたら、

「虚空蔵菩薩という仏様の真言を唱え続けるとお金に恵まれる」

的なことが目に留まりました。

もちろん密教の修行を始めるはるか以前のことなので、
虚空蔵菩薩のことも、真言のことも、何一つ詳しく知りません。

ただ、その情報を目にした時、

「ふーん、そうなんだ。じゃあ唱えてみよう。」

と、すんなり自分の中に受け入れられて、
20代初めの私は、虚空蔵菩薩の真言をしばらくの間、
ず~っと唱えていた憶えがあります。
(虚空蔵菩薩の真言を唱えていたその時に、どんなことがあったか、
金運が良くなったかなどは、全く憶えていませんが。。。
ただ、なんだかんだ半年以上は唱えていたように記憶しています。)

今回、虚空蔵菩薩から虚空蔵求聞持略法(こくうぞうぐもんじりゃくぼう)を行い、
108万回の真言を唱えるように言われた時に、このことが最初に頭に思い浮かびました。

実際、「こんな昔から、虚空蔵菩薩とご縁があったんだ」、
ということも思い返してみて、かなり懐かしかったです。

そして、108万回の真言を唱える虚空蔵求聞持略法を開始するのは、
下の子が保育園に入って少し手が離れる4月になってから、
と思っていましたので、2月半ばから、
『試しに』虚空蔵菩薩の真言を唱え始めてみました。

どうやったかと言うと、
密教の修法(儀式)の中で正式に真言を唱えるのではなく、

『上の子の朝と夕方の学校の送り迎えの車の中で、ただぶつぶつ唱えた』だけ。。。

(学校の送り迎えは、私の一番の仕事となっていますが、
朝学校に送った後と、帰りに学校に迎えに行く道中、それぞれ20分ほどが
車の中で一人になる時間なのです。)

これまでは、その時間は、ご先祖様の供養のために、
般若心経や光明真言を唱える時間だったのですが、
2月半ばからは、その時間に、虚空蔵菩薩の真言を唱えるようにしました。
(車の中の声というのは、意外と外に聞こえるらしく、般若心経を唱えていると、
信号待ちの時などにたまに歩いている人から変な顔で見られたりはします。
もう慣れましたが。^^;
そして、車の中でお経や真言を唱えることが普通でないことの自覚はあります ー.ー)

虚空蔵菩薩の真言を唱える前に、
【財庫】と【財之蔵】に関してのアファメーションをして、
朝と夕の各20分間、ぶつぶつ真言を唱えることをして、
2月半ばから今日まで1ヶ月半くらい続いています。(これを書いたのは4月6日です。)

(上記の【財庫】と【財之蔵】のアファメーションは、
虚空蔵求聞持略法に参加される方にはお伝えしております。)

数も数えずに、アファメーションをしてから、ただ真言を唱えるだけですが、
1日数百回は唱えているかと思います。

そんないいかげんな感じで唱えてみても、エネルギーは動くんですね。
グループ会社の1社で、ある会社と組んで1月後半から取り組んできた新しい事業で、
3月はいきなり3,200万円ほどの売上が出て、1,000万円ほどの利益が入った、
なんてことがありました。
(1月2月がその事業は赤字だったことを考えると、ほんとに不思議なタイミングで、
『【財庫】と【財之蔵】を開く』
ということの意味がほんの少しだけ分かった気がしてます。)

そして、正式な虚空蔵求聞持略法の修法の中で、
108万回の真言を唱えることで動くエネルギーというのが、どのように働くか、
とても楽しみでもあります^^

虚空蔵求聞持略法の開白(かいびゃく)(←修法開始の意味)まであと4日ですが、
ご縁のある方のご参加をお待ちしております。

また、既にお申込みをされた方は、楽しみにしていてください^^

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

あなたが豊かで幸せな『自分本来の人生を歩む』ことをこれからもサポートいたします。

その6〜10年前の私では無し得なかったこと〜

こんにちは、

saintarrowone代表の葵原 僖祐です。

いよいよ、今週末から、虚空蔵求聞持略法(こくうぞうぐもんじりゃくぼう)を行います☆

虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)から、

【財庫】と【財之蔵】

という私も知らなかった概念を教えてもらい、

その『【財庫】と【財之蔵】を開放する』

ということ、具体的には、

『有限の世界であるこの物質世界において、
無限の世界(虚空)の財のエネルギーを収める宝庫が開き、
そこにアクセスできるようになる』

ということを、わざわざメッセージとして降ろしてくれた。

これは個人的には、『もの凄いことだな』、と感じています!!

『有限の世界であるこの物質世界で、無限の富のエネルギーを扱う』

という、このテーマに関しては、かれこれ10年くらい前に
一度、本気で取り組んだことがありました。

その時は、手から無限に金貨を出すとされている
美と富と豊穣を司るインド神のラクシュミとともに、
このテーマに取り組んでいたのですが、
10年前の私では、
無限の富のエネルギーをこの物質世界で扱うには、
知識も技術もエネルギーも未熟で、
うまく扱いこなすことが出来ませんでした。。。

結局、その時は、

『有限の世界の中では、ある程度有限性を持たせた富のエネルギーの方が安全・確実で扱いやすい』

という結論に至りました。
その時に作ったのが、【富の器ワーク】というワークです。

『富の器』というのは、自分の内なる世界に、『器』という有限性のあるものを作り、
その器の中に無限の富のエネルギーを満たしていく。
そして、その有限の器を自在に変化させていくことで、
無限の富のエネルギーを間接的に扱う、というワークです。

このワークは、その後、【打出の小槌ワーク】や【富の扉プログラム】などが追加され、
これまでに3,000名以上の方が受けられていますが、
こういった経緯を経て出来たワークになります。

ただ、今回、虚空蔵菩薩が提案してくれた

『【財庫】と【財之蔵】を開放する』

ことは、10年前の自分では無し得なかったテーマを
マスターできる機会です!!

そして、これを、私一人だけでなく、
あなたを始めとしたご縁のある方にも提供できる。

その為に私自身が行うべきことは、毎日4~5時間かかる修法(密教の儀式)を
239日間連続して行わなければいけませんが、
今後の人生にとってそれを行うに値する成果、それだけの価値があると個人的には思っています。
(また同じことをやって下さい、と言われても、大変すぎて二度とやることは無いですが。。。)

ワークを受ける受けないもご縁なので、
ご縁のある方しか、こちらのワークも受けられないと思いますが、
富や豊かさは、自分本来の人生を歩む上で、不可欠な要素だと思いますので、
もしご興味があれば、下記からお申込みされると良いと思います☆

あと、『通常のワークのように、1回だけワークを受けたい』、という声がありましたので、
1回だけ受けたい方向けに、単発で1回のみ受けられる機会も作りたいと思っています。
(1回のみのワークを受け付ける際は、8時間半かけて10,800回の真言を唱えるワークを行いたいと思いますので、
日程が決まりましたらメルマガでお知らせしたいと思います。)

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

あなたが豊かで幸せな『自分本来の人生を歩む』ことをこれからもサポートいたします。

その7〜進捗報告〜

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
『4月10日の開白を迎えて』
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

こんにちは、

saintarrowone代表の葵原 僖祐です。

一昨日、無事に、虚空蔵求聞持略法を開白(かいびゃく)することができました。

 

私にとって特別な機会となる、239日間に渡る虚空蔵求聞持略法の最初のワークを

387名の方にお受け頂き、ご一緒できたことは、とても嬉しいことでした☆

 

一昨日は、約8時間かけて虚空蔵求聞持略法を行い、虚空蔵菩薩の真言1万遍(10,800回)を唱えることができました。

(終わって立ち上がった時は、生まれたての小鹿のように、足がプルプルしていました。。。)

 

一昨日のワークで感じたことを少しシェアしたいと思います。

 

一つ目は、一昨日初めてのワークでしたが、1回だけで、

虚空蔵菩薩と受けられている方全員の縁が繋がっておりました。

 

このワークでは、虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)とワークを受けられる方との

縁を繋ぐ、【虚空蔵菩薩結縁(けちえん)】というものが願意の一つとなっておりますが、

細い縁ではありましたが、1回のワークだけで全員の方と虚空蔵菩薩との間にきれいに繋がりが出来ておりました。

 

ここで言う「縁」を言い換えるなら、「エネルギー的な繋がり」になりますが、

まだまだ細いながらも、全員の方が虚空蔵菩薩ときちんと繋がっていたことには少し驚きました。

 

虚空蔵菩薩は、この繋がった「縁」、「エネルギー的な繋がり」を通して、

働きかけを行っていくということで、回数が増えるごとに、繋がりも強く太くなっていくようです。

 

二つ目は、私の名前のプレートが、天界のある場所にかけられていました。^^;

どういうことかと言うと、

天界では、虚空蔵求聞持略法を行い、『真言108万回を唱える』、ということが、

ある種の「資格」のような位置づけになっているようで、

今日、真言108万回唱えるための虚空蔵求聞持略法の開白(かいびゃく)をしたことで、

その「資格」に申請したような感じになっておりました。

(ですので、私の名前のプレートが、その資格申請のためにかけられていました。

申請中なので、名前のプレートが赤くなっていて、108万回終えたら、プレートを裏返して

白いプレートになるようです。)

 

108万回終えて、資格を取得したらどうなるのか、、、今度聞いてみます。

(ただ、雰囲気的には「ユーキャンの資格」みたいなイメージで、特に凄いものではなさそうです。。。 笑)

 

そして、8時間のワークの最中に少し思い浮かんだのが、

10数年前の30歳くらいの時に受けた西洋魔術の儀式のことでした。

(ここで言う西洋魔術は、学問である西洋神秘学の実践的側面であり、

エネルギーワークのように、様々なエネルギーや天界の存在を扱うものです。)

 

魔術師としての位階を上げる為の特別な儀式があるのですが、

何をするかというと、山の中に連れられていき、

持たされるのは「トイレットペーパー」とペットボトルの「水」だけ。

山の中で、自分が決めた半径3mほどの円に自分で結界を張り、

3日間過ごすというもの。

(その3日間の為に必要なものが「トイレットペーパー」と「水」。。。-.-;)

 

朝昼夜を山の中で動かずに3日間過ごし、

3日間経ってふらふらな状態で、山を下りて、砂浜に行き、

砂浜に掘られた『棺桶』に入り、上から砂で生き埋めにされる。。。

(横になった状態で、砂を大量に上からかけられると、肺が圧迫されて

肺を膨らますことができなくて空気が入ってこなくなり、

呼吸が出来なくなって、ほんと一瞬死にそうになります。>.<)

 

もちろん、死を疑似的に経験し、死と再生を通して、エネルギー的に生まれ変わることで、

新たなエネルギーを獲得するなど、儀式的に色々な意味があり、

実際ものすごいことが起こるのですが、、、

こういった、古代から伝わる儀式は、ほんと変なものが多い。。。

 

8時間、ひたすら真言を唱え続けた一昨日のワークの最中、

上の儀式のことが思い出されて、

座って、ひたすら真言を唱え続けることは、

「あれに比べたら、全然大したことない」

と思ってました。 笑

もちろん、239日間かけて真言108万回唱え終えてからでないと本当の感想とは言えませんが、

一昨日10,800回(8時間)、昨日5,400回(3時間10分)、今日5,400回(3時間20分)と

21,600回/108万回を終えたところの感想です^^

 

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
【虚空蔵求聞持略法】1ヶ月目進捗報告
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

こんにちは、

saintarrowone代表の葵原 僖祐です。

 

4月10日から始まった【虚空蔵求聞持略法】ですが、

本日でちょうど1ヶ月が経過しました!

 

本日までに唱えた真言は、【13万680回】になり、

108万回の満行まで、残り【94万9320回】となりました。

 

結願日の12月4日に向けて、残り210日間/真言95万回ほどですが、

引き続き、ワークを受けられている方の

『虚空蔵菩薩結縁』『宝庫財庫開放』『財之蔵開放』の願意成就を

祈念してワークを行っていきたいと思います^^

 

参加されている方からも、

「自分でも毎日、虚空蔵菩薩の真言を唱えています!」

という声を本当にたくさん頂いているので、

これからもできるだけ多くの方と、虚空蔵菩薩からのサポート、

ご利益を分かち合いたいと思っています。

 

さて、ワークについてですが、毎朝、子供たちを学校と幼稚園に送って、家に帰ってきた後から、

午後にお迎えにいくまでの時間の間に、

毎日、大体3時間ちょっとのペースで、ワークを行っております。

 

始まる前は、本当に継続していけるか少し心配があったのですが、

最初の10日ほどで、自分なりのペースをつかむことができ、

自分のワークルームで【一人】と【一匹】で毎日続けております。

 

【一匹】⇒ なぜか、うちのチワワが、虚空蔵求聞持略法を行う時、

ワークルームに入ってきて、私の後ろでずっと寝ているのです(^^;

 

何回か、外に出して、扉を閉めてワークを行っていたら、

そのたびに、3時間ずーっと扉をカリカリ、カリカリひっかいて、

「中に入れろ~」と言うので、今ではワークの時は、いつも部屋に入れて

わんこベッドに寝かせて受けてもらっています。

(虚空蔵求聞持略法や真言のエネルギーが気持ち良いのか、

そのエネルギーが次の進化のために必要なのか、どちらかなんでしょうね^^)

 

そして、今回の虚空蔵求聞持略法ですが、私の友人たちやその家族の方も結構受けてくれています。

私は、普段、自分のワークを友人に勧めたりすることは一切無いです。

 

しかし、今回の虚空蔵求聞持略法だけは、

虚空蔵菩薩から提案された特別なワークですし、

私自身でも100%確実に二度とやらないワークですし、

今回だけは別格で特別なものなので皆が受けるとよいな~、

と思ったので、周りにも勧めました。

 

すると、すんなり友人家族や姉家族も申込をして、ワークを受けてくれているので、

自分の身近な周りの人からもどんな豊かさが溢れていくのか、今から楽しみです^^

 

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
【虚空蔵求聞持略法】2ヶ月目進捗報告
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

こんにちは、

saintarrowone代表の葵原 僖祐です。

 

4月10日から始まった【虚空蔵求聞持略法】ですが、

昨日でちょうど2ヶ月が経過しました!

 

虚空蔵求聞持略法(こくうぞうぐもんじりゃくぼう)は正式な密教の儀式なので、

この修法を行う時は、密教僧の格好をしております。

 

白衣(びゃくえ)という白色の着物を着て、

その上に直綴(じきとつ)という黒い法衣(ほうえ)を着て、

その上に如法衣(にょほうえ)を着ます。

 

一言で言うと、とても暑い。(ーー;)

 

最近、特に温度と湿気が高くなってきたので、

虚空蔵求聞持略法を行う時は、ワークルームの冷房を最大にして、

毎日3~4,000回の真言を唱えておりました。

 

その結果、、、

10日ほど前から声がかすれてしまい、

ガラガラ声になるという現象が起こってしまいました。。。

 

特にのどが痛いわけでも、咳が出るわけでも、風邪を引いたわけでもなく、

ただただ声がひどい。。。

 

間の悪いことに、こういう時に限って、仕事の打ち合わせが続いたりするので、

打ち合わせの前には、毎回、

『今、密教の修行をしていて、冷房ガンガンの中で毎日数千回の真言を唱えていたら

声がガラガラになってしまったのですが、風邪とかでは全然ないので安心してください』

とマスク姿で説明しております(ーー;)

 

 

さて、肝心の虚空蔵求聞持略法ですが、昨日までに唱えた真言は、【26万2440回】になり、

108万回の満行まで、残り【81万7560回】となりました☆

 

結願日の12月4日に向けて、残り177日間/真言81万回ほどですが、

引き続き、ワークを受けられている方の

【虚空蔵菩薩結縁】(ワークを受けられる方と虚空蔵菩薩との縁を結ぶ)

【宝庫財庫開放】(ご自身の内に眠る宝や財の庫を開放する/虚空蔵菩薩の管轄する宝や財の庫を開放する)

【財之蔵開放】(ご自身の内に眠る財の蔵を開放する/虚空蔵菩薩の管轄する財の蔵を開放する)

の願意成就を祈念してワークを行っていきたいと思います^^

 

そして、この1ヶ月の間、虚空蔵求聞持法と空海について何人かの方にお話ししたのですが、

全ての方が、「へ~、知らなかった~」という反応をされたことがあったので、

こちらでもお話ししたいと思います。

 

今、私の行っている虚空蔵求聞持略法は、真言宗の開祖である弘法大師 空海も行った

『虚空蔵求聞持法』という荒行の簡略化された修法になります。

この正式な荒行である『虚空蔵求聞持法(こくうぞうぐもんじほう)』を、

若き日の空海は高知の室戸岬にある「御厨人窟(みくろど)」という洞窟で行いました。

 

洞窟にこもり、100日間かけて、虚空蔵菩薩の真言を100万遍唱える。

そして、100万遍の真言を唱え終わった時に、虚空蔵菩薩の化身である明星(金星)が

口の中に飛び込んできて、気を失ってしまう。

やがて、意識を取り戻した時に、洞窟の外の目の前に見えたのは、

一面の『空』と『海』だけ。

その光景から、自らの法名を『空海』と名付けた、

と言われているのです。

 

実際に、私が四国八十八ヶ所を歩いて巡る遍路修行をしていた6年前、

この室戸岬にある「御厨人窟(みくろど)」にも行きました。

(当時は、空海の足跡をたどれたことを嬉しく思っていましたが、

まさか、6年後に、略法とはいえ自分が、虚空蔵求聞持法を行うとは

夢にも思っていませんでしたが^^;

こういう風に縁は繋がっていくのだな~、と感じています。)

 

虚空蔵求聞持略法に参加されている方の中には、

ご自身でも虚空蔵菩薩の真言を唱えていらっしゃる方も多いと思いますので、

こういった空海のエピソードを知ることで、

モチベーションが高まったり、続けていくきっかけになればと思います^^

 

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

【虚空蔵求聞持略法】3ヶ月目進捗報告
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

こんにちは。

saintarrowone代表の葵原 僖祐です。

 

4月10日から始まった【虚空蔵求聞持略法(こくうぞうぐもんじりゃくぼう)】ですが、

7月10日で3ヶ月が経ちました!

7月10日までに唱えた真言は、【37万440回】になり、

108万回の満行まで、残り【70万9560回】となりました☆

(先月は、「・奉獻」日本酒 神社奉納プロジェクトの新しい奉納先である

一宮の神社に挨拶に行ったり、真言宗の総本山である高野山の金剛峰寺に

虚空蔵求聞持略法をさせて頂いている旨の奉告に行ったりしていたため、

真言の回数が少しペースダウンしておりました。。。

今月はちょっと頑張らないと、と気合を入れ直しております^^;)

 

結願日の12月4日に向けて、残り146日間/真言71万回ほどですが、

引き続き、ワークを受けている方の

■【虚空蔵菩薩結縁(こくうぞうぼさつけちえん)】(ワークを受けられる方と虚空蔵菩薩との縁を結ぶ)

■【宝庫財庫開放(ほうこざいこかいほう)】(ご自身の内に眠る宝や財の庫を開放する/虚空蔵菩薩の管轄する宝や財の庫を開放する)

■【財之蔵開放(ざいのくらかいほう)】(ご自身の内に眠る財の蔵を開放する/虚空蔵菩薩の管轄する財の蔵を開放する)

の願意成就を祈念してワークを行っていきたいと思います^^

 

ワークを受けられている方からは、とても多くの感想を頂いていますので、

少しですがこちらでご紹介したいと思います↓

*******************************
TJ様

受けはじめてから、仏様を近くに感じる気持ちで、

お金に対して所蔵して必要な分を使っていくものというような安心感を持ちながら

日々を過ごせるようになりました。

勤め先でも今期の後半の売り上げが心配されておりましたが、

なぜか春ごろから自分の部署や自分の担当している製品の受注が増え、

結果的に入社してから一番ボーナスがもらえた夏となりました。

何か不思議なことが起きたような空気感もあり、

虚空蔵求聞持略法のおかげなんじゃないかと思っております。

ありがとうございます。

*******************************
YJ様

思いきって虚空蔵菩薩求聞持略法に申し込みしてから3ヶ月がたちました。

私にも何かできないかと、毎日朝晩欠かさず真言を唱えています。

始める前と比べてみると、お金に対する不安が減って、守られている安心感があり、

今までで一番多く収入を得られていて、このワークは凄い!と実感しています。

*******************************
NN様

本当にありがとうございます。頭が下がるばかりです。

結願まで何事もない事を祈っております。

大きな変化がありまして、仕事の方向性が180度変わろとしています。

新しい挑戦に不安はありますが、ワクワク感の方はそれ以上に大きいです。

収入も今とは桁違いになりそうです。

虚空蔵菩薩様のご加護だと思わずにはいれないです。

今後が本当に楽しみで仕方ないです。

又ご報告させて頂きます。

お身体にはくれぐれもお気つけ下さいね。

*******************************
KA様

いつも本当にありがとうございます。

虚空蔵菩薩のワークで自分でも真言を唱えています。

ワークを受けさせていただいて、自分の物事の受け取り方が深く豊かになってきたと思います。

更にこれからどうなるのかワクワクしています。

よろしくお願いします。

*******************************

 

虚空蔵求聞持略法ですが、真言を唱えていると、色々なものが浮かび上がってきたり、

メッセージ的なものが来たり、色んなことが起こります。

 

もちろん、瞑想と同じく、一つ一つに意識を向けることはしませんが、

中には無視できないくらい、ずーーーっと降りてくるメッセージもあったりしますーー;。

 

この一ヶ月の中で、繰り返し降りて来ていたメッセージは、

【真言108万回シリーズ】

というもの。。。

今回、虚空蔵求聞持略法という修法の中で、虚空蔵菩薩の真言を108万回唱える

ということを行っておりますが、

 

【真言108万回シリーズ】

⇒ 【私とご縁のある別の仏様の真言も、それぞれの修法の中で108万回唱えていく】

 

というものが、ずーーーっとメッセージ的に来るのです。

今、来ているだけでも、

大黒天、弁財天、毘沙門天、吉祥天、愛染明王、八大龍王、不動明王、そして、光明真言。。。

 

いやいや、、、今回の虚空蔵求聞持略法だけでも真言108万回唱え終わるのに8ヶ月かかるのに、

シリーズでやったら、一体何年かかると思ってるんですかっ!!!

と、思わず突っ込みを入れまくっている、今日この頃でございますーー;。。。

 

それぞれの仏様の縁日から始めて縁日で終わるようにやってください、みたいなことや、

富や豊かさ、お金に関わる存在が多いので、

できるだけ多くの方にお金の心配をしない・経済的理由からの選択をしない状態を作りだして、

自分の役割や使命・本当にやりたいことにまい進する人生を歩むサポートをする、

という天界の目的なども来ているので、

とりあえず、やるかどうかは置いておいて、自分の中でしばらく寝かせておきたいと思います。

(どのみち、12月4日までは、虚空蔵菩薩の真言を唱えることしかできないので。)

 

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
【虚空蔵求聞持略法】4ヶ月目進捗報告
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

こんにちは。

saintarrowone代表の葵原 僖祐です。

 

4月10日から始まった【虚空蔵求聞持略法】ですが、

8月10日で4ヶ月が経ちました!

 

今日までに唱えた真言は、【52万9200回】になり、

108万回の満行まで、残り【55万800回】となりました☆

 

本当は、108万回の半分である54万回の折り返しを過ぎたご報告をしたかったのですが、

折り返しまで1万800回足りず、少し残念です。。

 

結願日の12月4日に向けて、残り114日間/真言55万回ほどですが、

引き続き、ワークを受けている方の

■【虚空蔵菩薩結縁(こくうぞうぼさつけちえん)】(ワークを受けられる方と虚空蔵菩薩との縁を結ぶ)

■【宝庫財庫開放(ほうこざいこかいほう)】(ご自身の内に眠る宝や財の庫を開放する/虚空蔵菩薩の管轄する宝や財の庫を開放する)

■【財之蔵開放(ざいのくらかいほう)】(ご自身の内に眠る財の蔵を開放する/虚空蔵菩薩の管轄する財の蔵を開放する)

の願意成就を祈念してワークを行っていきたいと思います^^

 

さて、虚空蔵求聞持略法関係でのこの1ヶ月のご報告ですが、

2日間かけて、虚空蔵菩薩の真言を収録いたしました★

 

スタッフの方から、

『先生の真言の音声を聞きたい方は絶対いると思いますので、

真言を収録して配信してみてはどうですか?』

と何度か勧められたのがきっかけでした。

 

最初はあまりその気は無かったのですが、

試しに虚空蔵菩薩にこのことについて聞いてみると、

『108万回を唱え終わる12月4日までは、毎日行っている虚空蔵求聞持略法のエネルギーを

収録した音声から出すことができ、

12月4日以降は、108万回唱え終えた真言のエネルギーを

収録した音声から出すことができる』

ということらしい。

(本当にそんなことができるなら、かなりすごいことだな~、と思ってます!)

 

まだ制作途中ですが、優輝珠妃の瞑想CDやPJメンバーシップの誘導瞑想の音声を

作ってくださっている方が素晴らしい状態に仕上げてくれたので、

サブリミナルのように、

私が唱えている虚空蔵菩薩の色々なバージョンの真言が重なって

私が何人もいて大合唱している(?)ような多重音声の構造の真言が

1080回・約1時間流れるようになっています☆

 

また、真言の音声は、

WEB上で配信するサンスクリット語の梵字で書かれた真言や虚空蔵菩薩の梵字が

宇宙の中に浮き上がってくる【動画付きのバージョン】と

エンドレスで繰り返し聞く用のダウンロードできる【音声だけのバージョン】を

予定しています。

 

しかし、12月4日に108万回唱え終えて、虚空蔵求聞持略法を結願した後、

【108万回満行した後の真言】をあらためて収録して、

その真言も追加・差し替えをする予定でいます。

(これは単純に、【108万回満行した後の真言も音声の中に入れたい】、

という個人的なこだわりです^^;)

 

かけっぱなしにして空間に虚空蔵菩薩のエネルギーを満たしたり、

ヘッドホンやイヤホンで聞いて脳にダイレクトにエネルギーを送ったり

するのはとても良さそうな感じがしていますので、

完成したらまたお伝えしたいと思います^^

 

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
【虚空蔵求聞持略法】5ヶ月目進捗報告
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

こんにちは。

saintarrowone代表の葵原 僖祐です。

 

4月10日から始まった【虚空蔵求聞持略法】ですが、

9月10日で5ヶ月が経ちました!

 

今日までに唱えた真言は、【64万9080回】になり、

108万回の満行まで、残り【43万0920回】となりました☆

 

7月8月は、子どもが夏休みで家にいることが多かったため、

かなりペースが落ちていましたが、

本来の始業日から一週間遅れで、明日から子どもの学校も始まるので、

残り3ヶ月弱、ペースを上げていきたいと思っています!

 

結願日の12月4日に向けて、残り84日間/真言43万回ほどですが、

引き続き、ワークを受けている方の

■【虚空蔵菩薩結縁(こくうぞうぼさつけちえん)】(ワークを受けられる方と虚空蔵菩薩との縁を結ぶ)

■【宝庫財庫開放(ほうこざいこかいほう)】(ご自身の内に眠る宝や財の庫を開放する/虚空蔵菩薩の管轄する宝や財の庫を開放する)

■【財之蔵開放(ざいのくらかいほう)】(ご自身の内に眠る財の蔵を開放する/虚空蔵菩薩の管轄する財の蔵を開放する)

の願意成就を祈念してワークを行っていきたいと思います^^

 

さて、虚空蔵求聞持略法関係でのこの1ヶ月のご報告ですが、

先月お話ししました、虚空蔵菩薩の真言の収録音声のラフ版が先日出来上がり、

最近、ヘッドホンでずっと聴いています。

 

1080回の真言が流れてくる音声なのですが、

一人が唱えている時もあれば、

何人もの人が(全て私の声ですが^^;)色々な音階で大合唱(?)しているような時もあれば、

普通の速さの真言の裏でゆっくりな速さの真言が流れている時もある等、

約1時間の中で色々と変化しながら真言が流れてきます。

 

ヘッドホンだとダイレクトにエネルギーが入ってくるので、

さすがにクラクラしますが、エネルギーを浴びるのには良いのではないかと

個人的には思っています。

(運転中や、集中したい時などには全く向きませんが。。。)

 

ここから、さらにブラッシュアップされて、梵字などの動画もついていき、

早聞き用の倍速の音声なども追加されて、ようやく完成していきます。

 

全て完成してから案内するか、音声だけ完成した段階で、一旦ご案内するか等

まだ決めていませんが、来月くらいには何かしらご案内できるかと思っていますので、

興味ある方は楽しみにしていてください^^

 

さて、もう一つのご報告ですが、

日本三所の虚空蔵菩薩の一つに数えられる福満虚空蔵菩薩のある圓藏寺(円蔵寺/福島県)に

参拝してまいりました★

 

といっても、もともと行くことを予定していたわけでは無く、

全くの予定外、、、もとい、、『お導き』で行くことになったのです^^;

 

数年前から始めた私の行うプロジェクトの一つで、

全国の主要な神社に特別なお酒を毎月奉納して神様に感謝と崇敬の思いを届け、

神社の神様の御神威を高めるとともに、神様との縁を結び強めていく

【「・奉獻」日本酒 神社奉納プロジェクト】というものがあります。

 

このプロジェクトでは、

私自身が実際に神社に足を運び、ご祈祷を受け、玉串料と日本酒の奉納をし、祝詞を奏上して、

その神社の神様とご縁を頂いた後、

プロジェクトに参加されている方から奉納をさせて頂く許可を

神様から頂いてから、毎月奉納をさせて頂いています。

 

そのため、数年前から、全国の一宮をはじめとした主要な神社を巡ることを続け、

現在は97社に毎月の奉納をしているのですが、先月は、

・福島県の会津にあります岩代国一宮である伊佐須美神社、

・宮城県の塩釜にあります陸奥国一宮である鹽竈(しおがま)神社、

・宮城県の金華山にあります日本五大弁財天の一つ黄金山神社

にご縁を頂きに参拝しました。

 

今般の社会情勢を考慮して、数百キロの車移動でしたので、

移動時間に多くの時間がかかり、かなりタイトなスケジュールでした。

 

しかし、、、

一社目の伊佐須美神社でご祈祷を受けるために控室で待っていると、

隣でうちの奥さま(優輝珠妃)が備え付けのパンフレットを見て、

 

珠妃『この近くに、日本三大虚空蔵菩薩の一つがあるみたいよ』

 

私『、、、え? うーーんと、、、行った方がいいんだよね。。。ーー;』

 

虚空蔵菩薩は、間違いなく、今一番身近で、一番お世話になっている存在。

『このタイミングで』、

『神社の待合室で手に取ったパンフレットに』、

『付近の名所案内のコーナーに』、

『日本三大虚空蔵菩薩の一つの案内が載っている』。

 

今回行かない選択をした場合、福島の会津のさらに奥にあるお寺には今後来ることはおそらく無いだろう、、、

そして何より、「もちろん来るよね♪」的な雰囲気を虚空蔵菩薩から感じる。。。

 

はい、喜んで行かせて頂きます。。。

 

とはいっても、今いる伊佐須美神社から近くとは言っても、片道1時間くらいかかるので、その日はもう難しい。

次の日は、鹽竈神社でのご祈祷を受けるため、ホテルのある猪苗代湖から宮城の鹽竈神社まで200キロほどの移動。

何とかぎりぎり予定をねじ込めるとしたら、次の日のお昼。

 

ということで、2日目の目的地の鹽竈神社とは逆方向にある日本三所の虚空蔵菩薩の一つ圓藏寺に

1時間ほどかけて向かい、ご祈祷を受けて奉納をして、

12月4日に虚空蔵求聞持略法が無事結願できることをサポートして頂くよう

お願いしてまいりました☆

 

(その予定外の参拝のツケは、すぐに払うことに。

鹽竈神社のご祈祷受付締切時間は16時30分。

そして、鹽竈神社の駐車場に着いたのが16時25分。

正式参拝なのでスーツ姿で、一升瓶2本持って、300メートルほどの参道と何十段もの石段を全力疾走!

16時28分にお守り売り場の巫女さんに「鹽竈神社のご祈祷はまだ大丈夫ですか?」と聞いたら、

「ここは志波彦神社という神社で、鹽竈神社はさらに石段を上った先になりますが、、、」

と時計を見ながら心配そうに言われ、さらに石段を猛ダッシュ!

足がもつれながら、息切れで、普通にしゃべれない中、

「すいま、せん。まだ、ご祈祷は、受け付けて、もらえ、ますか?」

と、ご祈祷受付所の方に言えたのは16時30分丁度。

片付け始める前でしたので、何とかご祈祷も受けることができたのですが、

あと10分早く着けていたら、こんな大変な思いしなかったのに、、、と

心底思いました。(;o;))

 

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
【虚空蔵求聞持略法】6ヶ月目進捗報告
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 

こんにちは。

saintarrowone代表の葵原 僖祐です。

 

4月10日から始まった【虚空蔵求聞持略法】ですが、

10月10日で6ヶ月が経ちました!

 

10日までに唱えた真言は、【80万8920回】になり、

108万回の満行まで、残り【27万1080回】となりました☆

 

結願日の12月4日まで残り2か月を切りました!

12月4日の結願に向けて、残り55日間/真言27万回ほどですが、

引き続き、ワークを受けている方の

■【虚空蔵菩薩結縁(こくうぞうぼさつけちえん)】(ワークを受けられる方と虚空蔵菩薩との縁を結ぶ)

■【宝庫財庫開放(ほうこざいこかいほう)】(ご自身の内に眠る宝や財の庫を開放する/虚空蔵菩薩の管轄する宝や財の庫を開放する)

■【財之蔵開放(ざいのくらかいほう)】(ご自身の内に眠る財の蔵を開放する/虚空蔵菩薩の管轄する財の蔵を開放する)

の願意成就を祈念してワークを行っていきたいと思います^^

 

さて、虚空蔵求聞持略法関係でのこの1ヶ月のご報告ですが、

8月は子どもが夏休みで家にいて、なかなか回数が増やせなかったので、

9月は少しペースを上げて、真言を1万回以上唱える日が3~4日連続する日が何回かありました。

いつもは4~5千回唱えることが多いのですが、それが倍以上に増えた日が続いたらどうなったか、、、

、、、朝起きた後、しばらく起き上がることができなくなっておりました。。。

 

物理的に見れば、真言を唱えている時は、単純に、座っているだけなので、体力が削られるわけではありません。

しかし、翌日、身体が動かないのです。。。

ゲームで、RPGなどをやられたことがある方は分かると思いますが、

いわゆるMPが切れた、というやつです(ーー;)

(ゲームでは、HP(ヒットポイント=体力)の他に、MP(マジックポイント=魔力)というゲージが存在し、

MPは魔法などを使う時に必要なもの、という設定がよくなされています)

 

MPでも、気力でも、エネルギーでも、呼び方は何でもよいのですが、

【スピリチュアルな領域を扱うために使うエネルギー】というものが人間には存在し、

それが無くなってくると、HP(体力)は残っていても、物理的に動けなくなったりするのです。

 

20代や30代半ばくらいまでの頃、西洋神秘学や密教の修行・トレーニングをよくやっていた時は、

わざと自分に負荷をかけて追い込んで、MPを空にして、スピリチュアルな筋肉を鍛え、

自分の器を拡げるということを繰り返し行っておりました。

 

ただ、ここ数年は、普通にワークをするだけでは、全く負荷がかかることもなくなっていたので、

MP切れは、久しく経験しておりませんでした。

 

起き上がれなくなった時に、「あぁ、この感覚懐かしいな~」と昔を思い出すとともに、

1万回の真言を3~4日連続して唱えるとMP切れになるという

今の自分の器の限界が知れたことは個人的に非常に良かったです^^

 

今度、自分の器を拡げたいな、と思った時は、

1万回の真言を1週間くらい続けて唱えてみようかなと思いました。

 

さて、もう一つのご報告ですが、

9月も日本三大虚空蔵菩薩の一つに参拝してきました^^

 

前回8月は、福島県 会津にあります圓藏寺(円蔵寺)に参拝しました。

今回参拝したのは、茨城県 東海村にあります村松山 虚空蔵堂になります。

 

どちらの御本尊も弘法大師 空海が刻まれたものと伝えられております。

そして、村松山 虚空蔵堂の御本尊は、一刻みするごとに三度礼拝する【一刀三拝の礼】をもって

刻まれたものと伝わっております。

 

ただ、同じ虚空蔵菩薩ですが、今回参拝した村松山 虚空蔵堂の虚空蔵菩薩は、

ものすごく柔らかく、優しく、女神のようなエネルギーだったのが、

非常に印象的でした☆

 

虚空蔵求聞持略法をさせて頂いている旨の奉告をするとともに、

結願までのサポートをお願いした際に、

今回の願意にあります、宝庫・財庫・財之蔵について色々教えて頂けたのですが、

その語り口がとても優しく女性的な感じだったので、少し驚いたことを今でも覚えています。

 

日本三大虚空蔵菩薩のうち、二つは参拝できたので、残りは一か所。

ただ、調べてみると、あとの一か所がどこかというのは、千葉だったり、三重だったり、京都だったりと

諸説あって、はっきりと決まっていないようです。

12月4日の結願までに行けるとしたら、近場の千葉かなと思っているので、

また三か所目を参拝しましたら、ご報告したいと思います^^

 

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
【虚空蔵求聞持略法】7ヶ月目進捗報告
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

こんにちは。

saintarrowone代表の葵原 僖祐です。

 

4月10日から始まった【虚空蔵求聞持略法】ですが、

11月10日で7ヶ月が経ちました!

 

10日までに唱えた真言は、【96万120回】になり、

108万回の満行まで、残り【11万9880回】となりました☆

 

結願日の12月4日までいよいよ残り1か月を切りました!

真言を唱える回数も順調なペースで進んでいます^^

 

さて、虚空蔵求聞持略法関係でのこの1ヶ月のご報告ですが、

7月に収録をしました【私が唱える虚空蔵菩薩の真言を収録した音声と動画】が

無事完成いたしました!

 

真言の音声と動画は、WEB上の配信ページで視聴するもので、

■ 約1時間の動画付きバージョン、

■ 約1時間の音声のみバージョン、

■ 1.3倍速の音声のみバージョン

があり、視聴ページ内には虚空蔵菩薩の真言と梵字も記載されております。

 

動画付きバージョンでは、密教の修法の最初と最後に常に行う護身法という結界作法や、

神々にあいさつをする真言も含まれております。

音声のみバージョンでは、ダウンロードして真言の音声をリピートできるように

真言のみが聞けるようになっております。

(真言は、約1時間でメインパートが1,080回唱えておりますが、

メイン以外の音声が多層構造になって、同時に真言を唱えておりますので、

編集を担当された方によりますと、1時間に合計7,326回の真言が唱えられているそうです^^)

 

【虚空蔵菩薩】は、無限の智慧や福徳をその身(蔵=宝庫)に納め、

人々の求めに応じて智慧を授け、福徳を増進する仏様になります。

 

虚空蔵菩薩のそれらのエネルギーは、真言の音声だけでなく動画からも出ておりますので、

それらのエネルギーをご自身の願望達成のために使ったり、

能力開花や浄化、財運増大や運命好転のため、アカシックレコードを書き換える等、

ご自身で目的を定めて使って頂くことが可能です。

 

聞き方としては、

・動画をヘッドホンで視聴しながらご自身で真言を唱える。(最もエネルギーが動きます)

・動画をBGM代わりに再生する。(動画と音声の両方からエネルギーが出ます)

・音声をリピートでBGM代わりに再生する。

(ヘッドホンで聞くとご自身にダイレクトにエネルギーが入り、スピーカーで聞くと空間にエネルギーが拡がります)

・スピーカーの上や前、ヘッドホンの間に物を置くと、その物にもエネルギーが入ります。

 

というように色々な形で聞いて頂くことができますし、

エネルギーをより早く効率的に使いたい場合は「1.3倍速スピード」をリピートして聞くことがお勧めできます。

その他、直感的にご自身で思いつきました使用方法も色々と試してみて頂ければと思います。

 

また、12月4日に虚空蔵求聞持略法が結願し、虚空蔵菩薩の真言108万回を唱え終えましたら、

真言を再度収録し、動画と音声のメイン部分の差し替えを行います。

 

虚空蔵求聞持略法を満行し、108万回の真言を唱え終えた後の真言を聞く機会というのは

おそらくほとんど無いことかと思いますし、エネルギーも更に違ったものになっているかと思いますので、

お申込みをされた方は、こちらも楽しみにお待ち頂ければと思います☆

 

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
【虚空蔵求聞持略法】結願直前報告
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

こんにちは、

saintarrowone代表の葵原 僖祐です。

 

4月10日に開白し、239日間かけて行った【虚空蔵求聞持略法】が

いよいよ明日、結願を迎えます!

 

虚空蔵求聞持略法の結願日は、<日食>か<月食>の日に行うことと決められており、

明日12月4日は、南極大陸で日本時間16時過ぎより【皆既日食】が起こります。

 

そのため、今回の虚空蔵求聞持略法も16時過ぎに108万回の満行を迎え

結願する予定でおります。

 

もし、

「結願の際に一緒に真言を唱えたい」

「神聖な気持ちで結願を迎えたい」

という思いを持たれている方がいらっしゃいましたら、

16時頃から16時30分頃まで虚空蔵菩薩の真言

「ノウボウ アキャシャ キャラバヤ オンアリキャ マリボリソワカ」を唱えられたり、

瞑想をされたりすると、皆既日食の結願のエネルギーを感じて頂けるかもしれません。

お時間とご興味がありましたら、是非行ってみてください^^

 

さて、結願日を目前にしていくつかご報告できることがありましたので、

少しお話ししたいと思います。

(ちょっと長くなりますので、マニアックなことに興味のある方だけお読みください↓)

 

今週に入り、結願まで残り数日となった段階で、

虚空蔵求聞持略法の儀式を行う際に、ものすごい邪魔が入るようになりました。

いわゆる光でない側からの干渉なのですが、

明らかに結願の邪魔をしに来ているのです。。。

 

虚空蔵求聞持略法を開始して少し経った5月6月くらいに、

何度か強い干渉はあったのですが、それ以降収まっていたので、

「このタイミングで来るかー」という感じでした。ーー;

オセロのように、最後を黒く染めてしまえば、

途中のエネルギーも全部黒く塗り替えることができてしまう、ということが

こういった儀式には当てはまるので。

 

実際、儀式の途中で、結界が破られたり、

意識やエネルギーに侵入されることがあったので、

儀式の最中に、急遽色々な対処を迫られていました。

 

今回は、ヒンドゥー教の戦いの神であるガルーダを呼んで抑えてもらいながら、

炎での対応が一番効果的な状況でしたので、不動明王を呼んで炎で焼き尽くしてもらいながら、

四大明王(降三世明王、軍荼利明王、大威徳明王、金剛夜叉明王)を呼んで

四方位を守護してもらう、ということを虚空蔵菩薩の真言を唱えながら行ったりしておりました。

 

もともとガルーダとの縁は、

私たち夫婦が十数年前に海外で結婚式を挙げた地をガルーダが管理をしていて、

その時に、その地域一帯の浄化を依頼されたところから始まりました。

 

土地に染み込んだ歴史的なカルマの浄化依頼だったので、

その依頼を請け負う契約をガルーダとし、

毎月行っている「家・土地の浄化ワーク」というワークの中で、

十年以上その地域一帯の浄化を行ってきました。

そのため、ガルーダ自身は非常に細かな要望に応えてくれたり、サポートをしてくれる、

という経緯があります。

(ガルーダを知らない方のために、ガルーダは鳥の姿をした戦闘の神であり、

ヒンドゥー教の最高神の一柱であるヴィシュヌ神の乗り物として描かれ、

ヴィシュヌ神とともに戦う神になります。)

 

そして、不動明王が背負っている炎は、迦楼羅炎(かるらえん)と呼ばれる炎です。

ガルーダが仏教に取り込まれて、迦楼羅(かるら)と呼ばれる存在になり、

その迦楼羅の吐く炎、あるいは迦楼羅自身の炎を、不動明王が背負っているのです。

 

ガルーダと不動明王の迦楼羅炎で対処をした後も干渉は2~3日続いたのですが、

優輝珠妃にも確認のため見てもらうと、私と同じものが見えていて、

「炎がいいよ」と同じ対処方法を言っていたので、

不動明王にその後もがんばってもらいました。

 

干渉への対処が完全に終わったのが一昨日だったのですが、

昨日の儀式からは驚きの変化がありました。

それは、

儀式の最中、ずーっと【祝福ムード】だったのです。

一昨日までの干渉が嘘のように、ものすごい祝福のエネルギーが降りてきていて、

いつまでも浸っていたいくらいの心地よさでした。

 

昨日は、その心地よさを感じながら真言を唱え終えた後、

パソコンを開けてスタッフからの連絡を確認したところ、

 

『本日、○○神社から■■(生もの)が冷蔵便で送られてきております。』

 

、、、思わず笑ってしまいました^^;

まさかの神様から『お祝いの品』が届いていたのです。

 

お祝いの品はこちら↓

 

 

この神社の女神様からは、2年前の夏にも

「二人目の子が無事産まれたお祝い送るわね~」

というメッセージとともに、こちら

を頂いたことがありました。

(この時のことはメルマガでも書いたので、生きたままの『サザエ』さんのことを

覚えている方もいるかもしれませんね^^)

 

今回の『虚空蔵求聞持略法』は、密教の儀式なので、

神道の神様からお祝いが届くとは思っていませんでしたが、

天界での情報共有は相変わらず早いな~、と思いつつ

神道の神様にも今回の儀式を気にかけて頂いていることはありがたいことだ、

と思いました。

 

明日は結願で慌ただしく、明後日は虚空蔵菩薩への御礼参りで遠出するので、

サザエさんは、今日オフィスに取りに行って、近くの魚屋さんでこんな風にして頂きました。

 

今日の儀式も引き続き祝福ムードでしたので、

明日の結願がどうなるか楽しみです^^

明日は、うちは優輝珠妃と子ども二人とワンちゃんの家族全員で、結願を迎えたいと思います。

 

明日の虚空蔵求聞持略法の結願をどうぞ楽しんでください!

その8〜【虚空蔵求聞持略法】結願報告〜

こんにちは、

saintarrowone代表の葵原 僖祐です。

 

昨日、皆既日食の12月4日16時35分に、

虚空蔵求聞持略法を結願しましたことを、

ここにご報告いたします。

 

4月10日から始まった【虚空蔵求聞持略法】ですが、

239日間に渡り虚空蔵菩薩の真言を108万回唱える修行を無事終えられたことに、

まずはほっとしております。

それと同時に、この行を支えてくれた家族、会社のスタッフ、そして応援して下さった方や、

ワークを受けてこの行を一緒に歩んで下さった方に、心より感謝いたします。

 

この修行をしていた期間、毎日の行の為に時間を作らないといけないため、

妻の優輝珠妃には、子どもたちのことや家のことなど、普段以上に負担をかけてしまっておりました。

それとともに、その日の分の修行を終えていないまま、私が疲れていたり、時間に追われたりして

夜寝落ちしてしまった時に、23時過ぎに『今日の分の虚空蔵まだやってないでしょ!!』と

何度となく起こしてもらったりしました。

(そして、それに甘えて、時には

『今から少し仮眠取るから、23時過ぎになったら起こして!』と何度お願いしたことか。。。^^;)

 

会社のスタッフにも、それまで行っていた毎日のミーティングの時間を

修行の時間に当てたいという私のわがままで抜けさせてもらったり、

私が行っていた他の仕事も分担してもらったりしました。

 

真言を唱えている時も、一人ではなく、ワークを受けてくださっている多くの方のことを思いながら唱えられたからこそ、

108万回という途方も無い回数を続けてこられたのだと思います。

(実際、昨日ワークを受けて下さっていた方に結願報告をしたところ、

「私も毎日21回真言を唱えていました」という方や、「通勤途中にいつも真言唱えてました」

というような感想を何人もの方から頂きました。)

 

山や寺に籠るのではなく、現実世界を生きながらの修行というのは、一人では出来ず、

本当に、支え、一緒に伴走してくれる人がいてこそ出来るものだと実感した8ヶ月間でした。

 

あらためまして、この修行に関わってくださった全ての方に感謝を捧げたいと思います。

 

私自身は、この修行を行った8カ月間で、意識的にも現実的にも

自分の人生のステージがいくつも上がったような実感があります。

 

例えば、

優輝珠妃と昔から話していた

「いつかアジアの子どもたちのために学校を作りたいね」

という願いも、単なる願いから具体化することができ、

来年の学校建設に向けて具体的な打ち合わせを始めていくことが出来ました。

 

また、私が別に行っている「・奉獻」日本酒 神社奉納プロジェクトの次の展開、

このプロジェクトで日本の神々が何を意図し計画しているのかの、その先を教えてもらうことができ、

5年以上かけてきたこれまでのプロジェクトがまだ計画の序盤だったことに驚きながらも、

更なる展開にとてもわくわくしているところでもあります。

 

そして、密教の世界の神々からも更なる天界の計画への協力要請があり、

その計画に私自身が納得してコミットすることもできました。

 

私のところに来ているこれらの天界の存在たちの意図や計画につきましては、

また機会をあらためてお話ししたいと思っております^^

 

さて、虚空蔵求聞持略法の結願に話を戻しますが、

結願した際の壇上の様子を写してみました!

 

本尊である虚空蔵菩薩の像や御姿、御札が奥にあり、

中央に儀式の効果を増幅させる水晶球、

両脇に虚空蔵菩薩に捧げる「・奉獻」の日本酒

手前にワークを受けて下さっている方の人形代、

その両脇に虚空蔵菩薩真言108万回封入カード、

各所に虚空蔵菩薩の御守りを置いて、

壇上の仏器でこれまで儀式を行っておりました。

 

結願の後は、そのエネルギーを保持したまま、

シール(封印)の儀式を行い、虚空蔵菩薩真言108万回封入カードを

一枚一枚エネルギーを封印していきました。

(一枚一枚行っていたら、気づいたら2時間以上経っていて、

結願の儀式より時間がかかってしまいました^^;)

 

このカードは私が個人的に欲しくて作りたかったものなので、

早速、家族の分と自分の分を使ってみようと思います☆

 

今日はこれから、今回の虚空蔵求聞持略法の開白の前に、

この修行をさせて頂く旨の奉告をし、壇上にある御姿と御札、お守りを頂いた

栃木の六角堂という虚空蔵菩薩のいるお寺に御礼参りに行ってきます^^

 

あらためまして、239日間に及ぶ虚空蔵求聞持略法を支え、応援していただきまして

本当にありがとうございました!

その9〜虚空蔵菩薩の真言の<再収録>をしました〜

こんにちは。

saintarrowone代表の葵原 僖祐です。

 

虚空蔵求聞持略法を結願(けちがん)し、

真言108万回を唱え終えてから一週間が経ちました。

 

結願した後は、

御礼参りに行ったり、

儀式で使う仏器をピカピカに磨いたりしておりました。

(8ヶ月間毎日使っていた仏器を感謝を込めて磨いたのですが、

数時間で終わるかと思っていたら、思いがけず4日もかかってしまいました。。。)

 

これまでの毎日の日課になっていた儀式が終わったので、

少しぼーっとできるかと思っていたのですが、

そんなことはなく、、、

なぜか、

虚空蔵菩薩がずっと背後についている感じがするのです。--;

 

特に背後で何をしているわけでも無いので、

『守護仏としてついてくれるっていうのは、こういう感じなんだ』

と、ありがたいことなのですが、いつも気になってしまっております^^;

 

さて、そんな中、先日、虚空蔵菩薩の真言の【再収録】を行いました。

以前、真言の収録をして、動画と音声、そして聞き流し用の1.3倍速の音声が完成し案内をしたのですが、

その収録をした時は、まだ真言の数は数十万回でした。

そのため、虚空蔵菩薩の真言108万回を唱え終えた後の真言を収録し、

音声のメインパートの真言を、

【108万回唱え終えた後のエネルギーの真言】に差し替えたい、

という私のわがままから、編集をお願いしている方に再収録をして頂きました☆

 

今回の再収録では、前回の収録と違い、虚空蔵菩薩の意向で

集合意識にまでアクセスして真言のエネルギーを流していくパス(道)を作ることができたので、

音声を聞いている方の潜在意識を通過して、集合意識にまでエネルギーが

流れていくようになるかと思います。

(聞いている方にとっては、以前よりもより深い意識領域にまでエネルギーが浸透していく、

ということになります。)

 

【虚空蔵菩薩真言】動画&音声配信で、『108万回唱え終えた後のエネルギーの真言』を是非楽しんでもらえればと思います☆

申込方法

【虚空蔵菩薩】
虚空蔵求聞持略法
申込

※虚空蔵求聞持略法は、令和3年12月4日に結願し、終了いたしました。

【虚空蔵菩薩】
真言108万回
封入カード申込

※次回受付はメールマガジンにてご案内いたします。

【虚空蔵菩薩真言】
動画&音声配信申込

※次回受付はメールマガジンにてご案内いたします。

●銀行振込を選択された方へ

銀行振込の手順につきましては、下記を参照頂きますようお願いいたします。

  1. フォームから申込後、銀行振込金額の確定画面で「電話番号」と「メールアドレス」を記入し、送信ボタンを押してください。
  2. 「御注文を受け付けました(未完了)」というメールがお手元に届きましたら、「注文確定URL」をクリックしてください。
  3. 完了ページ(もしくは完了メール)に記載された「楽天銀行」の口座(口座名義:カ)ユニヴァ・ペイキャスト)に合計金額をお振込ください。(金額の相違がございますと、決済の確定がなされませんので、ご注意ください。)
  4. 振込完了後、入金確認メールがお手元に届きましたら、お振込の完了になります。
    (振込をしたけれど、入金確認メールがお手元に届かない場合は、下記から事務局までご連絡ください。)