• TOP
  • > コラム
  • > 嫉妬されることの裏側にあるもの

嫉妬されることの裏側にあるもの

こんにちは。

佐藤友美です。


いつもありがとうございます(^-^)。


スピリチュアルメッセージ【嫉妬されることの裏側にあるもの】です。



前回、嫉妬することの本音というお話を書かせていただきましたが、

今回は嫉妬されるということについてお伝えしていきます。



嫉妬という感情は

自分の隠されている可能性にふたをしている時に感じる感情です。

それは時々、怒りにも変換される感情でもあります。



自由な人に嫉妬を感じるのであれば

自分の自由を制限しているということ。


豊かな人に嫉妬を感じるのであれば

自分はまだまだ豊かになれるということ。


美しい人に嫉妬を感じるのであれば

自分の美しさをまだ知らないということになります。



逆に

嫉妬される、妬まれるという現象は

自分の輝きを完全に認めていない時に起こります。



原因は嫉妬する時と大差ない感じなのですが、

違うところは、

輝きや魅力、才能などを受け入れ、形にし始め、

自分が輝き始めた時期に起こります。



あるいは、

セルフイメージと現実のギャップがある時

その輝きを、たいしたことではないと評価している時や、

腑に落としていない時に起こります。



ここには罪悪感や自己価値も関係してきますが、

簡単に言うと、

こんな私が幸せになって良いのかな? とか

こんな私が豊かな生活をしていいのかな? とか

こんな私がすごいわけないでしょう? という感覚のあるときです。



現象だけ見れば相手の問題なのですけどね。

潜在意識はいつも外界を通してあなたに語りかけてきます。

そんなことないよ。あなたはすごいんだよ。と。



嫉妬や嫉まれるという現象は

あなたはそんなに輝いているのに

あなたは素晴らしいのに

なぜ認めないの?

なぜ信じないの?

もっと輝いていけるのに!


という潜在意識からのメッセージです。



謙遜と傲慢の認識を間違えている時に起こる現象ともいえますね。

どんな些細なことでも

自分の素晴らしさを認めることは傲慢ではないのです。

むしろ、自分の素晴らしさを持てあまし

過小評価している時に

人は傲慢になりやすいと感じます。


自分の持っているものを認めてしまうと

嫉妬されようが嫉まれていようが

あまり気にならなくなります。


すると、また新しいステージが始まります(^-^)。



では、本日も最後までお読みくださりありがとうございました☆

あなたが、自分らしく幸せでいられるように応援しています。



佐藤友美
Peofile
佐藤友美

佐藤友美 Tomomi Sato

サイキックチャネラー
スピリチュアルカウンセラー

日本でも数少ないフルトランスチャネリング(完全な無意識状態でのチャネリング)を得意とするサイキックチャネラー。催眠療法、心理療法、西洋神秘学・心理学・脳科学などを修得し、ヒーリング・チャネリング・瞑想・エネルギーワークなどの実践の中から、佐藤文哉とともに【ブロックの解放ワーク®】を創始。

詳しくはこちら

佐藤 友美 Facebook

カレンダー

<   2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29