【2016年12月】 今月の流れ

IMG_6449.jpg

こんにちは。

佐藤友美です。


いつもありがとうございます(^-^)。


【2016年12月 今月の流れ】になります。


12月になりました。

早いものでもう一年が終わりますね。

夜になると街にイルミネーションが灯り、

見ているだけで幸せな気持ちになってきます。


12月は比較的穏やかで平和な流れとなり、

自分で生活や人生を創造していくようなそんな流れになっています。


今年は、様々な感情や想いというものを手放し、


そして具体的に様々なものを手放すような、そんな一年となりました。


先月までに宇宙の流れに沿って、

様々な物理的、心理的な手放しをした方は、

潜在意識の蓋となっていたものがクリアになり、

今この時期から、潜在意識の奥底に隠れていた自分らしさが見えてくるかもしれません。


ここで少し感情のお話をしますが、

感情とは魂を表現するものとして機能するものです。

怒りは自分の尊厳を守るために

悲しみは愛の証明として

喜びは魂の純粋さを表すため、

楽しさは満ち足りているかを知るために機能します。


それらはすべて魂がどのような性質を持っているかということから発せられ、

自分は何に怒りを感じ、

どんなものを失うと悲しみを感じ、

何に満ち足りて

何をすると自分らしさを感じるのかと

人それぞれ、すべて魂の目的を実現するために必要な反応をするように創られ、

それは個性と呼ばれるものになるのです。


感情の正しい使い方を知ることで

本当は自分というものがどのような存在であるか、人生をどう歩めばいいのかを

理解することができるようになっています。


その、本来自分を知るために存在している感情を抑圧すると、

魂という本質的な部分に覆いがなされ

自分という存在の本当の喜びを忘れ、

常識や周囲に合わせた生き方となり色あせた人生となっていきます。


自分という存在が発する感覚を大切にし、それに従って生きることは

周囲に惑わされることなく、周囲と調和しながら自分に集中しているという

理想の生き方になるのかと思います。


ここ数年、自分軸という言葉がはやっていますが、

この自分軸というあり方は

この感情が指し示す自分という存在とその可能性を信頼するという生き方になります。


余談ですが、

流行る言葉やものというものは、

その時期に流れている宇宙からのエネルギーを、

様々なクリエイターがキャッチし形にしたものになります。

なので、流行っている言葉やものを見ることで

私たちは何に向かうべきなのかを見ることもできるようになっています。



今年は、この魂の覆いとなっている部分を丁寧にはがし、

すべての人が、

今まで以上に自分らしさに触れるための準備の時間を過ごしました。


今月は、手放しの時間が終わり始めるのと同時に

この深い部分から、

自分はこれからどうして生きたいかという感覚が湧いてくるでしょう。


それは、様々なものを手放した後に

本当にこれからの自分、理想の自分にとって必要なものをそろえていく

そんなタイミングになっていると考えるといいかもしれません。



私たち人間の意識や精神、家やものなどは全て有限です。

この世界に存在する全てのものは限りがあり、

古くなって使えなくなってしまったものがあれば

それらを手放し、新しいものに変えていく必要があります。


それは『代謝』と呼ばれ、

この世界はあらゆるものが代謝することによって進化をしていきます。

進化することで、私たちは光へと還るプロセスを進めていくのです。


今月は古いものを手放した自分にとって本当に必要なものは何かを考え

丁寧に少しずつ新しいものへと移行する時間になります。


それはただ、古いものを手放したら新しいものを新調する

ということではなく、

ここでとても大切なのは、

これからなりたい自分や自分らしいあり方に相応しいものを

行動にしたり、獲得していくということになります。


高価なものにこだわるのではなく、

これからの自分に相応しいもの

理想の自分らしさを表現できるもの

身に着けたり持ったりすることでうれしいと感じるもの

そんな視点で服や持ち物、趣味などの行動に関係するものを含めて

丁寧に選んでいくという段階になります。


また、仕事やビジネスであれば、

より魂という本質部分に近づいていくことによって

情熱という感覚がより天命へと近づけていってくれるでしょう。


今このタイミングで仕事やビジネスに対し、

やりたいことなどのイメージがある方は

それがこれからの自分がやるべきことであり

魂を表現する手段やツール、

つまりはあなたの天命と呼ばれるものなのかもしれません。

あるいは魂が持つ豊かさを受け取る方法や時期なのだと

そう考え、それらを形にしていくようになるはずです。


それらが今後、どこへ自分たちを運んでくれるかはまだ分かりませんが、

そのこれからやりたいことを始めることは

間違いなくあなたを本来の自分という存在に近づけてくれることは間違いありません。

悩まずに、ただ丁寧に想いを形にしていきましょう。

それが自分を大切にするということなのです。


12月は『冬至』という陰と陽の切替わりポイントがあります。

一番夜の長くなる冬至に向かう今は陰の時間なので

解放、浄化という自分と向き合うようなエネルギーがしばらく続きます。

来年以降に向けて運気を上げたい人には

様々なものを捨てる最後のタイミングになるので

どんどん必要ないものを捨てていきましょう。


また、冬至を過ぎるとゆっくりと日の光が増え始める陽の時間になり

新しいものを形にしていくには良いタイミングになります。

新しいものを本格的に購入し始めたり使うにはいい時期かと思います。

また、この時期は、出会うべき人も現れやすい時期なので、

なるべくいつもと違う行動をしてみるといいかもしれません。


新しい自分にはどんなところが似合うか?

あるいは、新しいあなたとあなたのパートナーが似合う場所はどんなところか?

という場所に行ってみるとよいでしょう。



宇宙はいつでも、あなたがあなたを取り戻すために必要な流れを

用意してくれています。

宇宙は、あなたが光輝く存在であることを知っています。

どうか、あなたの光を応援させてくださいね☆


ということで、

今月は『新しい私とは?』を意識してお過ごしください。

あなたが進むべきあなたの道というものが見えるかもしれません(^-^)。


最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

あなたが、自分らしく幸せでいられるように応援しています。


佐藤友美


Peofile
佐藤友美

佐藤友美 Tomomi Sato

サイキックチャネラー
スピリチュアルカウンセラー

日本でも数少ないフルトランスチャネリング(完全な無意識状態でのチャネリング)を得意とするサイキックチャネラー。催眠療法、心理療法、西洋神秘学・心理学・脳科学などを修得し、ヒーリング・チャネリング・瞑想・エネルギーワークなどの実践の中から、佐藤文哉とともに【ブロックの解放ワーク®】を創始。

詳しくはこちら

佐藤 友美 Facebook

カレンダー

<   2016年12月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31