• TOP
  • > 2016年2月

2016年2月アーカイブ

魂の意図

こんにちは。

佐藤友美です。


いつもありがとうございます(^-^)。




スピリチュアルメッセージ【魂の意図】です。



今日は少し、宇宙的な視点からのお話になります。



人生の痛みの原因は様々にあります。

その中の一つに

魂の意図 というものがあります。



それは、全ての ではありませんが、

多岐にわたる人生の問題の根底の原因にあたるものである場合があります。



問題をさかのぼり、

家系や過去世、インナーチャイルドなどを見ると

確かに癒やすべき経験をいくつかしていることが多く、

感情的に大きな痛みになっている場合があります。



ではそもそもなぜこの経験を設定したのかというところまで見ると

不思議と何の理由もないケースがあります。



ただ、経験したかった。



それだけの理由であることがあります。

因果応報ではなくて、果因という感じです。



この、ただ経験したかった

という理由が

この地球での経験の元になっていると

そういうことがしばしばあります。



ただ経験したかった

正確に言うと、

経験することで何を得れるのか知りたかった

というような感じです。



そもそも私たちは光の存在なのですが、

この地球は光の存在が闇を経験できる場所。



その闇を通して光であることを思い出すという経験は

私たちの魂の大きな叡智になり、喜びとなります。



それらのことを

魂の望む感覚で素直に言葉にすると

遊園地に行ったらジェットコースターに乗りたい

日常では味わえないスリルを感じたい

みたいな感じなのです。



例えば、

人間の倫理観や道徳観に大きく反するような

そんな経験をあえて過去世で経験し


その経験からやってくる

罪悪感や恐怖感、無価値感などを抱え

それを克服する為だけに転生を繰り返し、

自分を闇と思い込むところから光に戻るというそのプロセスと

そのプロセスで得られる感覚、気づき。



ただ、それを知りたいという欲求が

人生の痛みを創っている場合があるのです。



それを魂の意図と呼び

人生を取り巻く出来事の根源になっています。



その視点から見ると

人間という存在になった時点で

人間の考える光と闇

という定義はとても狭い意味のように感じます。



私たちは人生で苦難を感じることがありますが、

それは決して、自分が何か悪い存在だからと言う訳ではなく

過去世からの罰という訳でもなく



ただ、無邪気に、

それを経験することで得られるもの

それを知りたかった

という

単純な欲求からくるものだったりします。



幸せになることが人間の目的のように感じられますが、

この視点から見ると

幸せを目指す感覚とは

本来の自分の光を取り戻すための感覚。



自分という光へとたどり着くための

ナビゲーターのような機能なのかと

感じてしまいます。



私なりの幸せとは

私なりの喜びとは

実は本来の自分へと戻ること。



自分自身を肯定して生きたいということなのでしょう。



その、本来の自分へと戻りたいという

ナビゲーターシステムによって

あらゆる痛みを乗り越え

そのプロセスによって得られる気づきを知りたい

というためにあるように感じます。



そして、幸福感を伴う現実ができあがったら

それはご褒美やギフト、恩恵となって自身へと戻ってきます。



私たちはただ、

経験し、それによって成長したい

という本質的な欲求をいつも抱えています。



人間として生き、そこから得られるもの

それを手に入れることが

私たちの生きる本当の目的です。



人生を振り返る時

何かを成し遂げたということでもなく

結果を残したということでもなく



色々あったけど幸せだった。



と思えることだけが

人生の目的を本当の意味で果たせた

ということなのかもしれません。



そして肉体を手放した後に、

地球という激しい遊園地に来てしまったけれど

割と楽しかった。



と、思えれば

この地球での学びはきっとおしまいになるのかなと

そう思うのです(^-^)



だから

覚えておいてください。


どんなときでも、あなたは素晴らしい存在です。

この世界で、痛みや苦しみや悲しみ、

様々な苦難に出会っても

それでも、光を見たいという魂の願いを叶えるために生きている

愛と叡智とパワーをもった素敵な存在なのです。



では、本日も最後までお読みくださりありがとうございました☆

あなたが、自分らしく幸せでいられるように応援しています。



佐藤友美

デトックスのしくみ

こんにちは。

佐藤友美です。


いつもありがとうございます(^-^)。



スピリチュアルメッセージ【デトックスのしくみ】です。



スピリチュアルメッセージなのか

書き終わってみたらちょっと疑問な今回のメッセージなのですが、

どうぞ読んでいただければと思います。



過去、年に一度のペースくらいで断食やファスティングをしていました。

一番長い期間が一ヶ月程度。平均的には二週間という感じです。

今までで4~5回位したような気がします。



人間の体は基本、吸収と排出という働きに分けることができます。

断食やファスティングをすると

吸収という働きが止まるので

排出という働きだけが作用します。



排出という作用に切り替わる前後、

おおよそ一週間程度の間は

心と身体が『飢餓』という状態になり

血液の中に記憶されている食べ物の記憶が蘇り、

飢えを解消して欲しいという反応がでます。

簡単に言うと『食べたい』という暴力的な欲求です。



なぜかこの時期に蘇る食べ物の記憶は

ジャンクフードばかりが出てきます。

おそらく化学物質や白砂糖などの

禁断症状なのではないかなーと思います。



この時期に、欲求にまかせ、

ネットなどで食べ物の画像を大量に見てしまうと

断食後に暴食が起こります。



そして、

この時期を抜けると身体の欲求と食べたいものが一致し

割と身体に良いとされるものを食べたくなるようになります。



ここからまだ続けると、

食欲は自然と収まり、精神も穏やかな状態に入ります。

その後、身体は自分の脂肪を燃焼させることで

エネルギーを創り出していきます。



糖代謝から脂肪代謝に変わるのですが

この時期に入ると食欲と同時に、感情が落ち着き、

直感が良く働くようになります。



脂肪は、肉体中にある毒素を体内から遠ざける働きを持ちます。

なので、脂肪を燃焼させてエネルギーを創り出す時期は

毒素の排出も行われれています。

人によっては体臭や尿の色が多少変化します。



と同時にその毒素をとどめていた感情の解放が起こります。



なぜなら、肉体と精神は繋がっているので、

肉体が排出だけに切り替わると

自然と精神も排出に切り替わるからです。



この時期に入ると、

過去の記憶が出てきて、

ゆっくりと精神が過去を手放していきます。



感情は似た波動の物質を引き寄せます。

さみしさや悲しみはアルミニウムと引き合い

憎しみや怒りは鉛

心配はカドミウム

いらつきは水銀



強い痛みを持つ感情は

おおむね重金属や化学物質などになり

様々な毒素などを身体に引き寄せ、

肉体に溜めこんでしまいます。



全てが身体の表面にある脂肪に溜まる訳ではありませんが、 

脂肪代謝に切り替わると、こういった物質が排出されるので

自然と精神もそれと対応した感情体験を手放し始めます。



しばしば、デトックスだけで病気が治るのは

この仕組みで原因が解放され、

肉体を蝕む毒素がタイミング良く排出されたケースになります。



わかりやすく言うと、感情を表現することを制限すると

肉体も排出を制限し、必要のないものを溜めるという状態になり

それが体調や身体の症状になるということなのです。



本来人間の身体は必要のないものを排出できるようになっているのですが、

デトックスやダイエットという言葉がはやるということは、

私たち現代人は、

感情を溜めやすい生き方をしているということと

運動量がさほど多くないのに食事の量が多いのかなと

そんな風にも思います。



自分に無理をさせることをやめられるようになると

自然と身体の機能が正常化し、

必要のないものは自然と排出してくれるようになります。



感情と食べ物の質と量、このバランスがとれてくると

自然と精神は健康を維持するということに意識を向けます。

つまり、溜まった物を運動やマッサージなどで排出しようという

肉体に対するケアの意識が芽生えます。

そして、ダイエットもデトックスもさほど必要ではなくなります。



本来なら、全ての感情は感じてあげていいものです。

感情自体には良い悪いはないですし、

感情は自分がどんなことに対してどう思うかという大切なサインなので

それを感じてあげるのは自分を大切にするということにも繋がります。



もし、体調がいまいちな人は

少しずつ、自分の感情を感じてあげてくださいね。

あるいは食べ物を見直すことから入っても良いかと思います。



すると、時間はかかるかもしれませんが、

自然と食べたい物も量も変わっていき

心理的な変化も感じられることかと思います(^-^)。



もし、断食やファスティングをしたい場合は

専門家の方に相談して行ってくださいね♪



では、本日も最後までお読みくださりありがとうございました☆

あなたが、自分らしく幸せでいられるように応援しています。



佐藤友美
こんにちは。

佐藤友美です。


いつもありがとうございます(^-^)。


スピリチュアルメッセージ【嫉妬されることの裏側にあるもの】です。



前回、嫉妬することの本音というお話を書かせていただきましたが、

今回は嫉妬されるということについてお伝えしていきます。



嫉妬という感情は

自分の隠されている可能性にふたをしている時に感じる感情です。

それは時々、怒りにも変換される感情でもあります。



自由な人に嫉妬を感じるのであれば

自分の自由を制限しているということ。


豊かな人に嫉妬を感じるのであれば

自分はまだまだ豊かになれるということ。


美しい人に嫉妬を感じるのであれば

自分の美しさをまだ知らないということになります。



逆に

嫉妬される、妬まれるという現象は

自分の輝きを完全に認めていない時に起こります。



原因は嫉妬する時と大差ない感じなのですが、

違うところは、

輝きや魅力、才能などを受け入れ、形にし始め、

自分が輝き始めた時期に起こります。



あるいは、

セルフイメージと現実のギャップがある時

その輝きを、たいしたことではないと評価している時や、

腑に落としていない時に起こります。



ここには罪悪感や自己価値も関係してきますが、

簡単に言うと、

こんな私が幸せになって良いのかな? とか

こんな私が豊かな生活をしていいのかな? とか

こんな私がすごいわけないでしょう? という感覚のあるときです。



現象だけ見れば相手の問題なのですけどね。

潜在意識はいつも外界を通してあなたに語りかけてきます。

そんなことないよ。あなたはすごいんだよ。と。



嫉妬や嫉まれるという現象は

あなたはそんなに輝いているのに

あなたは素晴らしいのに

なぜ認めないの?

なぜ信じないの?

もっと輝いていけるのに!


という潜在意識からのメッセージです。



謙遜と傲慢の認識を間違えている時に起こる現象ともいえますね。

どんな些細なことでも

自分の素晴らしさを認めることは傲慢ではないのです。

むしろ、自分の素晴らしさを持てあまし

過小評価している時に

人は傲慢になりやすいと感じます。


自分の持っているものを認めてしまうと

嫉妬されようが嫉まれていようが

あまり気にならなくなります。


すると、また新しいステージが始まります(^-^)。



では、本日も最後までお読みくださりありがとうございました☆

あなたが、自分らしく幸せでいられるように応援しています。



佐藤友美
IMG_0134.jpg


こんにちは。

佐藤友美です。

いつもありがとうございます(^-^)。



【2016年2月 今月の流れ】になります。



先月から引き続き

大分変容の流れが来ていますね。



今年は大きな変化の最後の年。

潜在意識、深層心理にあるような

自覚のないブロックを手放す流れが来ているので

おそらく、休む間もなく変化していかなければならないような

そんな予感がしています。



言い変えれば、

今年は自分と向き合えば向き合うほど

多大な喜びと幸せの流れをつかむことのできる年ともいえるので、

人生を大きく変えたいと望む方にはとても良い流れになります。



宇宙からの流れは様々な方向から止まることなく続いていくようなので

揺さぶられる感情に疲れてしまったり、

自分を見つめることに疲れてしまった時は

自分自身のペースを崩さないように

適度に休憩をとり、リフレッシュしながら過ごしてくださいね。



ということで、今月の流れです。

先月、未来のビジョンをイメージしたと思いますが、

今月はその未来に通じる

新しいあなたの何か が生まれます。



それは

生き方や才能、影響力やビジネス

愛の形、本当の気持ち、人との関わり方など

人によって様々なものになります。



目に見える形や方法は今までと同じかもしれませんが、

それをする感覚などが

今までの自分とは違う感触を伴ったものになっていきます。



例えばそれは

新しい仕事の流れがやってきたり

何か違うことをしてみたくなったりと

外側から始まることもあれば

今までは無理をしていたことが突然余裕を持てるようになったり

楽しくしていたことが突然、色あせて見えたりするようにと

内面から始まる場合があります。



そんな現実や感覚が起き始めたら

意味や結果を考えず、ただどこに落ち着くのかなという

気楽な気持ちで思うままに行動していくと良いでしょう。



それは、新しい自分の何かが

自分の中で存在をアピールし始めたサインになります。



外側からの変化が起きた人は

その流れに抵抗せずに乗っていくと

また新しい世界で自分を必要としてくれる人たちと出会っていくようになります。

影響力や自分の評価をより良いものに変えていく学びが始まるでしょう。



そして、そのような流れが始まる予感のする人は

その世界にいる人が次の世界へとあなたを引き上げてくれるので

そのまま、尻込みせずに歩んでみてください。



内面の変化が起きた人は

感覚に合わせ、思うままに行動するということを続けていくことで

自分の中の生まれ始めた何か

というものの正体がなんなのかということと

その新しい何かの使い方を理解することができるようになっていきます。



それは新しく手渡された

取り扱い説明書のないおもちゃ

のようなものだと思えばいいのかと思います。



とにかく興味が続くまでそれに触れ、

色々と模索することでだんだんとわかってくるようになっていきます。

新しい自分の操作を学んだら、

そのまま新しい自分の望むことを始めていくとステージが変わります。



そして、人によっては

その前に産みの苦しみのような時間が訪れる人がいるかもしれません。



それは今までの生き方の原動力が

罪悪感や怖れ、欠乏からであったということに気づき、

それを手放すタイミングに入ったというような場合になります。



そのようなタイミングに入った方は

深い部分で自分の生き方をより本質的な生き方にしようと選択した人になります。



その流れはすでに選択した結果としてやってきているものなので

ただ流れに任せ、自分の欲求に従っていることで

自然と手放せるようになっていきます。



罪悪感や怖れは

人間の持つ、根源的な部分での分離感に関係する感情なので

少し強い感情ではありますが、

無理をして手放そうとしたり、

不安になって抵抗するよりは

心の浄化作用に頼った方が安心して手放すことができるはずです。



そしてその浄化の時期はそう長くは続かず

先ほどの何かを産むような流れに続いていきます。



どちらの流れもその先にあるものは

今まで以上に

楽しさや嬉しさ、穏やかさに基づいて生きていきたい

という欲求になっていくことでしょう。

それは本来全ての人が持つ自然な欲求になります。



今まで努力やプレッシャーの中で生きることを普通としていた人は

今までの生き方に不自然さを感じるようになるかもしれません。



その楽しさや嬉しさ、穏やかさに基づいて生きるために

具体的に現実を変化させていくことは

3月以降にやって来る流れなのですが



その3月以降にやってくる生き方のイメージが

今月見え始める人もいるかもしれません。



変わり始めた自分と

今抱える現実とのギャップに不安を感じ

色々と方向性を変えるために考える方もいるかもしれませんが、

そのギャップに対するフォローは

自然とあなたを助けてくれる人が現れたり

良いタイミングで変えていけるような流れになるように

自然な流れを宇宙は用意をしていてくれます。



慌てて計画を立て直したり

行動に移す前に

宇宙を信頼するということと

なるべく人に話すということをしていくと

無理なく新しい流れに進むことができます。



今年は新しい自分という存在に合わせ

周囲の人の対応が変化したり、

新しい出会いがあったりと

人と人の結びつきに変化が出る年でもあります。



生きることに疲れを感じたり

不安を感じたりすることを周囲に話したりすることで

自分を深く理解してくれるや

大きなサポートをしてくれる人に出会うことができるようになっていきます。



人脈を広げるという感じではなく

信頼を深めるという感覚で人と関わっていくと

より良い関係性が作れる人が

あなたの元に現れるようになって行くでょう。



一人で抱えて頑張るくせのある人は

無理を手放せる一年でもあるので

なるべく自分が抱える弱さを

人に話すことから始めてみてください。

自分に滋養を与えることを学べる良いタイミングです。



そして、この内面の変化は立春から春分のあたりまで続き

その後は具体的な形を作っていくような時期に入ります。



まだしばらくは

内面がどう変わっていくのか

そして何が生まれるのかということに

意識を向けてそれが何なのかをつかむまでは

無理をせずに過ごすといいかと思います。



一見、悪いことが起こっているように見えても

私たち人は光の方向へ進むようにしか創られていないので

安心してくださいね。

その先にあるのはいつでもあなたが輝くためにある世界です。

それを体験してみると

全てのプロセスに信頼を持てるようになります。



宇宙は、あなたが光輝く存在であることを知っています。

どうか、あなたの光を応援させてくださいね☆



ということで、

今月は『新しい変化を受け入れる』を意識してお過ごしください。



最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

あなたが、自分らしく幸せでいられるように応援しています。



佐藤友美

嫉妬に隠された本音

こんにちは。

佐藤友美です。


いつもありがとうございます(^-^)。



スピリチュアルメッセージ【嫉妬に隠された本音】です。



自分より素敵な人を見た時

あるいはパートナーが他の異性に意識が向いたような時

ドロドロの感情や悲しみやむなしさなどを感じると思います。



どちらにしても、

あまりうれしくない感情ですね。



私たちは現実という世界を

自分の意識の世界から見ています。


それは自分の内面が外界を創っているというようにも

言うことができます。


なぜなら私たちの心には

投影という機能が備わっていて、

そのようにしか世界を見ることができないようになっているからです。



嫉妬を感じるような現実に直面した時は

嫌かもしれませんが

どうせ・・・

の下にある感情まで感じ切ってみてください。

しばらく続けるとそのうち本音が出てきます。



それは

あの人より私の方が素敵なのに!

という感情です。



この感情を見つけたら

ただ、

そうだよね。そうだった。

私のほうが素敵だった。


と、肯定してみましょう。

口に出して言ってみるとより効果的です。


そして、それを世界に見せよう とも

言ってみてください。


そこから

あなたが輝き出す時間が始まります。



人は、

自分の人生を選択する時

影響力を持つ時

何かを成功させようとする時

自分の魅力を肯定する時

大きな怖れを感じます。



なぜなら

自分自身の生き方を選択すれば

安定とはかけ離れた人生になります。

影響力を持てば、

社会に無防備な自分をさらすことになります。

成功すれば、

より大きな責任を持つことになります。

魅力を肯定すれば

今以上に愛されてしまうことになります。



私たちはその選択が

今以上に大変な道なのだと言うことを無意識で感じています。



不思議と、人間は愛されることに怖れを持っていて

可能性も魅力も影響力も成功も

根本的には愛が拡大していくことへの怖れになります。



嫉妬した時に、

どうせ・・・と思うままでいられるのは

可能性を諦めた方が楽でいられるから

という心の仕組みです。



でも、それも苦しい生き方かなと思います。



あふれるほどの嫉妬がわき出てくる時は

あなたはもう自分の輝きを選ぶ時期が来たと言うことです。



生きていれば何かしら問題はやってくるものなので

輝やかずに苦しむなら

輝きながら歩むことを選択することをおすすめします。



怖れの半分は幻想です。

自分の輝きを認めた人間を

宇宙はほっといてはくれないようにできています。



安心して認めてあげてください。

あなたの輝きが、

誰かの希望になることもあります。



嫉妬を受け入れれば

新しい人生が始まります(^-^)。

それはきっと、

思っているよりも充実した楽しい時間かなと

そう思うのです。




では、本日も最後までお読みくださりありがとうございました☆

あなたが、自分らしく幸せでいられるように応援しています。



佐藤友美

Peofile
佐藤友美

佐藤友美 Tomomi Sato

サイキックチャネラー
スピリチュアルカウンセラー

日本でも数少ないフルトランスチャネリング(完全な無意識状態でのチャネリング)を得意とするサイキックチャネラー。催眠療法、心理療法、西洋神秘学・心理学・脳科学などを修得し、ヒーリング・チャネリング・瞑想・エネルギーワークなどの実践の中から、佐藤文哉とともに【ブロックの解放ワーク®】を創始。

詳しくはこちら

佐藤 友美 Facebook

カレンダー

<   2016年2月   >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29