命を燃やすということ

こんにちは。

佐藤友美です。



いつもありがとうございます(^-^)。



スピリチュアルメッセージ【命を燃やすということ】です。

今回は少し、私の話が入ります。



オリンピックやスポーツの世界大会、

登山家の方々のお話や映像を見たり聞いたりしていると、

涙が自然と出てくるときがあります。

震えるような気持ち という感じです。



それは、

自分のしたいことという目標の結果を素直に求め、

そこに全てをかけているからだと思います。



一切の打算のない

その人そのものの姿。



私にはそれが、究極の人間の美しさのように見えて

仕方がないように感じるのです。



多くの人は心のどこかで

損得や効率、周囲とのバランスや結果を意識し、

100パーセント自分の人生に自分を捧げるということをすることは

少ないと思います。



それは私も同じです。

私も残念ながら、生きた時間とともに

守りたいものができ、それと同時に

何かにチャレンジするということは少なくなってきました。

それをどこかで自然な事だとも思っています。



でも、本当はしたいことがあるのにしないという場合は

自分の輝きを抑えてしまうということになります。



それは、現実のスケールがどれだけ変わっても

心はとても小さな世界で、小さな輝きを失わないように

ただ自分を守るような人生になっていきます。



もしかしたら、いつも何かと戦っているような、

あるいはどこかであきらめを抱えるような

そんな人生になっていくのかもしれません。



それはとてももったいないことのように思います。

そんな時は少しだけ勇気をもってみるのもいいのかなと思います。



損得や周囲とのバランスなど入る余地のない世界では

自分を見つめることだけに集中することができますが、

とても厳しい世界であるとも感じます。



でも、そこで輝いている人を見て涙が出るということは

本当は輝き尽くしたいという隠れた思いなのかなと

そんなふうにも感じ、

あるいはただ、人間の美しさに感動しているだけなのかなとも

思います。


命を燃やし切るような人生とか

輝き尽くすということがどんなことなのかは

私もまだ全てを理解しているわけではありませんが、


ただ自分の人生を自分のために生きるということは

たくさんの人にその輝きを見せることになります。



それは、自分を満たし、

意識しなくてもたくさんの勇気と希望を人に与える事になります。

そこには調和というものもあるようにも感じます。



本来私たちは、

自分のためだけに生きるということに一生懸命になることだけで

多くの人を勇気づける力を持っているのだと思います。



輝きましょう。どこまでも(^-^)。

あなたの輝きが周囲を照らしますように。



では、本日も最後までお読みくださりありがとうございました☆

あなたが、自分らしく幸せでいられるように応援しています。



佐藤友美
Peofile
優輝珠妃

優輝珠妃 Tamahi Yuhka

サイキックチャネラー
スピリチュアルカウンセラー

日本でも数少ないフルトランスチャネリング(完全な無意識状態でのチャネリング)を得意とするサイキックチャネラー。催眠療法、心理療法、西洋神秘学・心理学・脳科学などを修得し、ヒーリング・チャネリング・瞑想・エネルギーワークなどの実践の中から、優輝珠妃とともに【ブロックの解放ワーク®】を創始。

詳しくはこちら

優輝 珠妃 Facebook

カレンダー

<   2015年10月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31