• TOP
  • > 2013年11月

2013年11月アーカイブ

手放す ということ

2010年 携帯 123.jpg

こんにちは。

佐藤友美です。

 
いつもありがとうございます(^-^)。


よく、スピリチュアルな本やメッセージなどを読むと

過去を手放しましょう とか

執着を手放しましょう

というような事が書いてありますね。

 

私も比較的よく使う言葉ですが、

手放すという言葉は漠然としていて

実際何をどうするといいのかわからなかったり

一人でやろうとしても意外と難しい事だったりします。


今回はその手放すという事についてお話しをしていきます。

 

まず、何かを手放すためには

何かをつかんでいるという状況が必要になります。

正しく何かを掴んでいる場合は問題ないのですが、

あえて

『手放しましょう』と言う場合、

そこに何かしらの問題があるという事が予想されます。


その、間違ったつかみ方をして問題が発生している状況を

心理的に『執着している』という言葉で表現します。


つまり、その間違ったつかみ方をやめる

という事が『手放しましょう』という言葉になる

という事になります。


では、なぜ間違ったつかみ方をしてしまったのか

という事になりますが、

大概は、今の自分を認めることができない という事が

原因になっているようです。


過去への執着は今現在への抵抗や否定ということになります。

パートナーへの執着は自分が愛される存在だという自信不足からきますが、

私は愛されている 潜在意識も含めて本当に思っている人は

執着が起きてしまうようなパートナーを選んだりしないものです。

また、時間に対する執着、お金に対する執着は

自分の能力や存在価値に対する不信感ともとらえられますね。

 

間違ったつかみ方をしているということは

本来の自分は理想とかけ離れていて認められないから

それを修正するために努力をする。というような

自分自身を成長させようという原動力になる場合があります。


それは一見、良いことのように見えたりする時もありますが

根底に愛や喜びがないので無理をしている状態ですので、

いずれそのサイクルは破綻します。


破綻した時に苦しみが溢れ、

『手放しましょう』となるわけです。


執着というと、様々な対象が思いつきますが

今回は過去で例えていきましょう。

 

古い価値観や過去の自分に執着してしまうのは

自分の存在価値やアイデンティティだと感じているものが

過去の価値観やあり方、方法にあると思い込んでいる場合に起きます。


つまり、

過去を手放す というのは

人によっては 自分の成功体験や幸せ体験、成功法則を手放す

ということになったりしますので

今までの自分が積み上げた業績や結果

それによって作られた自信などの土台部分を手放すことになります。

そうなれば、心理的な抵抗が起きるのは当たり前です。

 

そういった場合、

過去を手放すということは

自分には価値がなくなった

自分は間違っていた

という感覚に陥りやすくなるので

無意識のレベルから

怒りや恐れ、悲しみやあきらめなどの大きな感情的抵抗が発生します


でも本当は、

すでにとうの昔になくなったものを

受け入れる事ができず、

まだあると思わないと生きていけない という

危機的な心理状態になっているだけで


ほんとうはそこにはもうすでに

握りしめられるような、すがりつけるような

そんなものはなくなっている場合がほとんどです。

 

心の中だけでそう思っているだけで

実際は、

もう、あなたはそんなものを握りしめなくても

十分な強さと愛があるんですよ。

と、言われているに過ぎません。

 

過去というものは

過ぎ去ったもの と書きます。

簡単に言うと ここにはないもの。


本当にここにはないのです。


本来 自分の存在価値やアイデンティティとは

全く関係のないものなので

手放す事ができるものです。


もし、何かしら過去のものに執着してしまっている場合は

それらを手放しても

自分らしさが損なわれる事はないと

しっかり認識する必要があります。


手放す前は、抵抗と恐れで大変な感情体験をしますが、

意外と、

手放した後に感じるのは

ありのままの自分を受け入れた、ほっとした感覚です。


なにもない という事を受け入れられると

本当に得たものがわかります。


あなたは、愛や強さという

次のステップに進む切符を手に入れたということなので

しばらくすれば

自然と新しいものがやってくるでしょう。


その新しい事がやって来たら

『とりあえず否定せずにやってみる』

ということをオススメします。

 

人間の脳は

楽しい事やうれしい事、効率的なものにメリットを感じます。

新しい事にメリットさえあれば

比較的簡単に脳は新しいものを受け入れる傾向があります。


古いものに執着している必要性を感じなくなれば

簡単に手放してしまうものですし

古い方にメリットがあると感じればそれを維持してみるのも

悪いことではありません。

 

意識してほしいのは

手放したらもっと良いものが手に入るということ。


より愛のある 多くの人が幸せになるよい方法へとシフトできる

タイミングが来たということです。


今までの方法やあり方より

多くの人が幸せになるものがあれば

それは今後

様々な分野で

成功へとつながっていくものになるでしょう。

あなたの人生に光が差し込みますように☆


本日も最後までお読みいただきありがとうございました♪

ではまた~☆

 

佐藤友美

フランジパニ.jpg

こんにちは。

佐藤友美です。


いつもありがとうございます(^-^)。

 

【2013年11月 今月の流れ】になります。


停滞していたようなのんびりとした流れが終わり、

徐々に次の流れが始まります。


この流れは、来年以降のあなたの人生の本流となるものです。

昨年の今頃にあった

あなたのこうなりたいという思いが

やっと2014年以降のエネルギーの流れと同調し

ここから具体的に始まっていきます。


それは、仕事や人生、人間関係など様々な分野になりますが

例えば仕事であれば新しい分野が始まったり

さらに大きな規模での取り組みにチャレンジするような流れが来たりrするでしょう。

 

新しい出会いや

次のステージを意識するような事が起こったりと

わかりやすく流れの転換を感じる人もいれば 


はたまた、目に見えるような大きな変化は特になく

現実的には何も変わっていない気がするのに

なぜか、一新されたような

そんな新しい気持ちで日々に取り組み始めるような

そんな内面的なことなのかもしれません。

 

人によっては、

今まであったものに興味がなくなってしまい、

方向性がわからなくなってしまった。

という人もいるでしょう。


しかし、どちらにしても

これからあなたは

今まで以上に自分を大切に

自分らしく素直に生きていくということを前提にして生きていくことが

本来のあなたらしい人生へと戻る、

一番の近道になります。

 

今、方向が見えなくなっているという人は

今までの自分が持っていた様々なものの価値基準が

より、純粋で本質的なものへと大きく変化している最中なので

安心してそのプロセスを味わいましょう。


人は意識している事よりも

無意識下で選択している事の方が多いものです。


今まで十分自分のしたいことをしていたとしても

本当に深い部分で

自己愛を選択できている人はそう多くはありません。


自分の為に 自分らしく生きていると思っていたけど

親やパートナーに愛されたい、認めて欲しいという想いや

安心を確保する事が最優先というような

本能的な基準が行動の根底にあったりする事は

しばしばあることだからです。


そして、それらが無意識下で選択されていれば

それを自覚することはなかなか難しく

なんとなく自分の理想とずれた人生を送ることになります。


今、そういったものの原因がゆっくりと浮き上がり、解放され、

あなたはあなた自身に愛を持って関わろうとしている

そういった作業が無意識下で行われています。


そんな大切な時期ですので

方向性が見えないと感じている人は

むしろ順調だといえるでしょう。

 

今、理想的な流れに無理に戻そうと

起きていることに抵抗するよりは

流れに合わせて穏やかに過ごす事の方が

次の流れに乗りやすくなる最善の方法です。


悲しい時は素直に悲しみ、

盛り上がっている時は楽しむというような

自分の状態に対して素直に生きるということは

人生や自分自身を混乱させないすばらしいあり方であり、

常に良い流れに乗る為の最高の方法です。


安心して、今の方向が見えない状態を

受け入れて見て下さい。

 

そして、今のこの流れは

今後数年かけて進んでいく、

『自分を愛し、大切にし、周囲と調和した人生』を歩む流れへと

繋がっていきます。


何かに犠牲になることなく

罪の意識を感じる事なく

自分のしたいことを素直に表現できるような


そして、生きるために働くのではなく

好きなことをして収入を得ていく

そんな 新しい生き方へとシフトする為の大切な時間だと

そう考えて下さいね。

 

また、

今、流れは掴んでいるけど

調子が悪い部分があるという方は

そこがあなたのウィークポイントであり

負荷がかかるとバランスを崩しやすい場所であります。


友人関係、家族関係、健康、恋愛、仕事など

人によって様々でしょう。


その部分はあなたにとって

他人よりも意識を向ける必要のある場所であり

丁寧さや繊細さが求められる場所でもあります。


あなたは今後、その場所を通して

健康、親切、愛情、豊かさ、自立、調和など

今後にとって欠かせない要素を手にするために

自分の為に時間やお金をかける大切さを学びます。


仕事をするために健康に気を遣う とか

家族との時間を大切にするために仕事を効率的にする

息抜きのために友人と遊びに行く 


というような

目的のために別な分野を調整しておくことになります。 


ここに意識を向ける事でストレスが効率よく解放され、

人生のバランスが格段に良くなります。


なので、

今現在、体調がイマイチ悪かったり

何か悩みがあったりする場合、

なんとなくこうした方がいい とか

これがオススメです というような

人からのアドバイスや気になるものがあったとすれば


これはあなたの周囲にいる

光のサポートからのメッセージなので

素直に受け取ってみて下さい。


そうして、それらを日々の生活に

自己メンテナンスとして取り入れる事が

大切になります。


ということで

あなたの新しい流れを大切にしていきましょうね☆

それはけして険しい山でも深い谷でもありません。

愛のある、美しい世界です。


では、今月は未来の為に自分にできるメンテナンス方法を見つけましょう。

【定期的に自分をケアするには】を意識してお過ごし下さいね。

 

本日も最後までお読みくださりありがとうございました☆


あなたが、自分らしく幸せでいられるように応援しています。


佐藤友美

 


 

Peofile
佐藤友美

佐藤友美 Tomomi Sato

サイキックチャネラー
スピリチュアルカウンセラー

日本でも数少ないフルトランスチャネリング(完全な無意識状態でのチャネリング)を得意とするサイキックチャネラー。催眠療法、心理療法、西洋神秘学・心理学・脳科学などを修得し、ヒーリング・チャネリング・瞑想・エネルギーワークなどの実践の中から、佐藤文哉とともに【ブロックの解放ワーク®】を創始。

詳しくはこちら

佐藤 友美 Facebook

カレンダー

<   2013年11月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30