• TOP
  • > 2013年3月

2013年3月アーカイブ

海景色.jpg

こんにちは。

佐藤友美です。


いつもありがとうございます(^-^)。

 

【2013年3月 今月の流れ】になります。

 

今月は昨年9月から続いている流れが収束する月になり

今月で今後の10年間の学びの土台が作られます。

 

昨年の9月頃にこうなりたい と思ったことが

こにきてやっと具体的になってきますが


人によっては

9月頃に漠然と曖昧な思いを抱えていた場合

自分は何をしたかったのか が

ここにきてはっきりと姿を表すようになります。

 

この半年間の流れは言うなれば潜在意識の浄化のような期間で


今後の流れがより愛に満ちたものになるために

そしてさらに自分の本質としっかりと繋がるために


古い価値観、必要のない考え方の手放しなど

一見、全く関係のないように見えることが

たくさん起こっていました。

  

今の時期

過去半年の試行錯誤を経て

こうなりたいな ということや

やっぱりこれかな ということや

こうなったか~ という 

自分の生き方に関することがあれば

今後、あなたはその学びを深めていくようになっていくことでしょう。


 また、

今月は浄化のラストスパートに当たります。

来月から新たな流れに向かうためにも

極力自分自身を軽やかにしておきましょう。

 

時期的にも 

内面的な浄化の流れは終わりにさしかかっているので


もう、特を手放していいかわかりません。

手放すことはなくなりました。

という方も多いかもしれませんが

 

こういう場合は

物理的な浄化をオススメします。

 

つまり

『大掃除』です。


着なくなった服や着られなくなった服

読んだ本や読めなかった本

いつか使う予定の今使わないもの

まだ使えるけど今使うとどうなんだ というもの

 


『今現在にいる自分』 が必要としていないもの

こういったものをどんどん捨てましょう。

 

もの には様々なエネルギーが付着しますから

ものをとっておくことで

その もののエネルギーに縛られることがあります。

 
来月から

あなたは全く新しいあなたへと

生まれ変わっていく流れに入ります。

 

今までの自分を象徴するものは

きちんと整理しすっきりすることで

さらに新しい流れを受け取るスペースが大きくなり

より変化がスムーズになります。

 
もちろん、だからといって全てを捨てる必要はなく

大切なものはとっておき、

必要のないものを手放すという

取捨を心がけてくださいね。

 


今年一年かけて

あなたは

昨年の自分と来年の自分が

全く違う存在になっていくプロセスを体験します。


今、捨てられない と思うものは

今年のあなたの成長を妨げるだろうものの象徴になります。


なので、

少しばかり

『気合いを入れたお掃除』

をしてみるのは悪くないかもしれません。

 

今月、お掃除を通して

自分は無意識に何に執着しやすいのか

何と向き合っていないのか

ということを意識して

ものを手放す作業をしてみましょう。

 

意外に

なかなか超えられなかった障害や

手放せなかった執着が

 

驚くほど簡単に

ぽろっととれてしまったり


もしくは

意外なご褒美

がやってくる可能性があります。

 

今月は

『理想の自分にふさわしいものは何か』

ということをイメージして過ごして見てくださいね。

 

では、最後までお読みいただきましてありがとうございました~☆

 

役割と使命

| コメント(0)

クリスタルボウル.jpg

こんにちは。


佐藤友美です。


いつもありがとうございます(^-^)。

 

よく、個人セッションで自分の役割、使命は何なのでしょうか

という質問をいただくことがあります。

 

役割、使命をまっとうする というと

なんだかとてもすばらしい人生を生きているように感じます。

 

私には重要な使命があります といわれれば

とても重要な人生のように感じます。

 

私にはそんなたいそうな役割、使命はありませんよ といわれると

そんなこともないでしょう と思います。

 

『役割・使命』という言葉は

人の価値まで変えてしまうような

不思議な錯覚を起こさせる言葉です。

 

では、『役割・使命』っていったい何なのでしょう?


ちなみに


デジタル大辞泉 で調べてみると

し‐めい 【使命】
 
1 使者として受けた命令。使者としての務め。「特別な―を帯びる」
2 与えられた重大な務め。責任をもって果たさなければならない任務。「教師の―」


となっています。

どうも、何か偉大な他者から依頼された命令を授かっている という感じですね。

なんだか、映画のようです。
 

 
役割・使命かどうかは別として

全ての方には、

生まれる前に決めてきた

生きる目的やこの世界で何をしていきたいか

という基本的な計画があり

 

限られた人生の中で

誰と出会い、何を体験し、何を感じ、何を成し遂げ、何を学びたいか 

という事をある程度決めて生まれてきます。


それは、決して一人一つではなく

通常、その計画は複数のパターンをもっていて

それが絡み合って『興味』になり

ゆっくりと『情熱』に変わり

そして『使命』へと繋がっていくように創られています。


つまり、『使命』とは

自分の中に『それに対する情熱があるもの』という定義になります。

なぜなら、情熱がなければ続けることができないからです。

 

なので

実際は「あなたの使命は○○です」と誰かに言われたとしても

あなたの中にそれに対する情熱が創り出されていなければ

それを行って情熱を感じる人生のプロセスを通過していなければ

あまり意味がないものになってしまいます。

 

では、一体それにどうやってたどり着いたらいいの?

という疑問になりますが、

 

役割や使命と呼ばれるものは

簡単に言うならば 

魂の目的 とも呼ばれ

生まれたこの世界でをしたかったか

ということなので

本来は自分でわかるようになっているものです。

 

自分は何が好きで

何をしているとうれしくて幸せなのか


という感覚さえ感じる事ができれば

使命には到達できるようになっています。

 

もし、経済的な問題がなかったとしたら

もし、絶対に失敗しないという100%の自信があったとしたら

もし、全ての人が自分を応援し、支えてくれたとしたら

もし、立場や責任の心配をしなくてもよいなら

 

あなたは何をしたいでしょうか?

 


寝たい 

 

と思ったあなたは

疲れているので休んでから考えましょうね(笑)。

 


全てのしがらみを手放したときに興味のあるものや

お金にはならないけどこれをやっている時が幸せと感じるもの

それがあなたの役割・使命につながるものになります。

 

それらは


旅行をしたい 

お花を活けたい

絵を描きたい

人と話をしたい

人を驚かせたい


など、様々だと思います。

そしてこれらはあなたのかくれた才能であり

それらは、いつでもあなたの中で

美しく磨かれるのを待っています。

 

そんなことをしてもお金にならない

そんなことをしても役に立たない 

そう思った方もいるかもしれません。

 

役割や使命を探求する前に

お金や損得を考える前に

『自分の声を聞き、自分を知り、自分を幸せにすること』

まず、ここに意識を向けましょう。


シンプルに

自分の好きなことをして幸せな気持ちになったり

充足感を感じることは

あなたの心を豊かにする大変価値のあることです。

 

あなたが自分の好きなことをして幸せになろう と思い

その姿を見せることで

周囲の人も幸せになっていきます。

 

なぜなら

あなたの最大の使命は

他者への貢献でもなく

偉大な人物になることでもなく

 

『自分を幸せにすること』です。

 

そう思うことが

世界に対する最大の貢献になるのです♪

 

では、最後までお読みいただきましてありがとうございました~☆

 

天使.jpg
こんにちは。
佐藤友美です。
 
いつもありがとうございます(^-^)。


今回はご質問についてお答えしようかと思います。

 
よく、今月の流れについて
この流れは自分だけの流れなのですか? 
毎年その月は同じ流れが来るのですか?
 
と質問をいただくので
こちら2点についてお答えしますね☆



まず、
『この流れは自分だけの流れなのですか?』について。
私が見ているのは
宇宙から地球に送られてくるエネルギーになります
 
なぜそんなものが送られてくるのか 
というと
地球にもここからどこへ向かうかという方向性があり
目指すゴールが存在します。
これは、神の計画 や 地球のブループリントと呼ばれています。
 
一応、地球も存在するからには
ただなんとなくぽこっと存在しているワケではなく
理由や目的が存在し
私達はその計画に合わせて
自分のしたい学びができるかどうかを吟味し
地球に降りて学ぶというシステムに参加しています。


で、話を戻しますが
この計画に基づいて
私達の学びを促すために必要なエネルギーが宇宙よりやってきます。
そのエネルギーが私達の学びに全体的な方向性を持たせてくれます。


なので、
私がお伝えしている今月の流れは
全体的な流れを読み
それが個人の体験になったとき
どんな感じになるかをイメージして
個人個人に当てはめやすいように書いています。
 
ただ、個人的に何か影響力のある団体に属している場合や
占いなど何か特定のものに強く関心を持っている場合は
その意識が向いているものの
影響力が強くなります。


また、人によっては少し早く体験したり
少し遅れて体験する場合もあり
タイミングについては個人的なものが大きくなります。


ですので、月半ば配信の『今月の流れ』ですが、
前月から次月半ば程度の流れを含んでいると
そう考えていただけるとちょうど良いかなと思います。


流れは突然変わるのではなく
グラデーションのように変わっていきますので
期間については個人のタイミングとあわせて
月にとらわれずざっくり読んでくださいね。
 
☆☆☆
 
次は『毎年その月は同じ流れが来るのですか?』について。
 
1年のサイクル という見方をすると
やはり毎年似通った起承転結のようなサイクルはあります。


例えば
12月は必ず来年のテーマが前倒し的に始まるため
土台をつくるような時期に当たりますし
 
1月は新しいスタートというエネルギーが流れています。
これは、数字の意味にも関係してきます。


では、毎年何が違うのかというと
その時期時期、取り組む分野が違うという事になります。
 
毎年この月は『行動と拡がり』というエネルギーの流れがあったとすると
ある年は女性性のバランスをとるために行動する
と、女性性がテーマになっていたり
 
ある年は役割・使命を探求するために行動する
というように自分の生き方がテーマになったりしています。 


また、数年後に同じような流れがあったとしても
人生は積み重なり
人は成長するものなので
同じテーマと流れであっても
今のタイミングで取り組む事は
過去とは大きく異なる事の方が多いでしょう。
 
 
私達は
毎日 毎月 毎年
同じ瞬間を二度と体験することのできない
大きな流れの中にいて
様々な経験をし、成長しています。


そうして
あなたの人生は愛と喜びのある幸せな人生へと向かいます。


日々の生活に意識を向ければ
人生の中には美しいものがたくさんあることに
気がつくことができるでしょう(^-^)。



本日も最後までお読みくださりありがとうございました~♡
 

        
Peofile
佐藤友美

佐藤友美 Tomomi Sato

サイキックチャネラー
スピリチュアルカウンセラー

日本でも数少ないフルトランスチャネリング(完全な無意識状態でのチャネリング)を得意とするサイキックチャネラー。催眠療法、心理療法、西洋神秘学・心理学・脳科学などを修得し、ヒーリング・チャネリング・瞑想・エネルギーワークなどの実践の中から、佐藤文哉とともに【ブロックの解放ワーク®】を創始。

詳しくはこちら

佐藤 友美 Facebook

カレンダー

<   2013年3月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31