• TOP
  • > コラム

コラムの最近のブログ記事

魂の意図

こんにちは。

佐藤友美です。


いつもありがとうございます(^-^)。




スピリチュアルメッセージ【魂の意図】です。



今日は少し、宇宙的な視点からのお話になります。



人生の痛みの原因は様々にあります。

その中の一つに

魂の意図 というものがあります。



それは、全ての ではありませんが、

多岐にわたる人生の問題の根底の原因にあたるものである場合があります。



問題をさかのぼり、

家系や過去世、インナーチャイルドなどを見ると

確かに癒やすべき経験をいくつかしていることが多く、

感情的に大きな痛みになっている場合があります。



ではそもそもなぜこの経験を設定したのかというところまで見ると

不思議と何の理由もないケースがあります。



ただ、経験したかった。



それだけの理由であることがあります。

因果応報ではなくて、果因という感じです。



この、ただ経験したかった

という理由が

この地球での経験の元になっていると

そういうことがしばしばあります。



ただ経験したかった

正確に言うと、

経験することで何を得れるのか知りたかった

というような感じです。



そもそも私たちは光の存在なのですが、

この地球は光の存在が闇を経験できる場所。



その闇を通して光であることを思い出すという経験は

私たちの魂の大きな叡智になり、喜びとなります。



それらのことを

魂の望む感覚で素直に言葉にすると

遊園地に行ったらジェットコースターに乗りたい

日常では味わえないスリルを感じたい

みたいな感じなのです。



例えば、

人間の倫理観や道徳観に大きく反するような

そんな経験をあえて過去世で経験し


その経験からやってくる

罪悪感や恐怖感、無価値感などを抱え

それを克服する為だけに転生を繰り返し、

自分を闇と思い込むところから光に戻るというそのプロセスと

そのプロセスで得られる感覚、気づき。



ただ、それを知りたいという欲求が

人生の痛みを創っている場合があるのです。



それを魂の意図と呼び

人生を取り巻く出来事の根源になっています。



その視点から見ると

人間という存在になった時点で

人間の考える光と闇

という定義はとても狭い意味のように感じます。



私たちは人生で苦難を感じることがありますが、

それは決して、自分が何か悪い存在だからと言う訳ではなく

過去世からの罰という訳でもなく



ただ、無邪気に、

それを経験することで得られるもの

それを知りたかった

という

単純な欲求からくるものだったりします。



幸せになることが人間の目的のように感じられますが、

この視点から見ると

幸せを目指す感覚とは

本来の自分の光を取り戻すための感覚。



自分という光へとたどり着くための

ナビゲーターのような機能なのかと

感じてしまいます。



私なりの幸せとは

私なりの喜びとは

実は本来の自分へと戻ること。



自分自身を肯定して生きたいということなのでしょう。



その、本来の自分へと戻りたいという

ナビゲーターシステムによって

あらゆる痛みを乗り越え

そのプロセスによって得られる気づきを知りたい

というためにあるように感じます。



そして、幸福感を伴う現実ができあがったら

それはご褒美やギフト、恩恵となって自身へと戻ってきます。



私たちはただ、

経験し、それによって成長したい

という本質的な欲求をいつも抱えています。



人間として生き、そこから得られるもの

それを手に入れることが

私たちの生きる本当の目的です。



人生を振り返る時

何かを成し遂げたということでもなく

結果を残したということでもなく



色々あったけど幸せだった。



と思えることだけが

人生の目的を本当の意味で果たせた

ということなのかもしれません。



そして肉体を手放した後に、

地球という激しい遊園地に来てしまったけれど

割と楽しかった。



と、思えれば

この地球での学びはきっとおしまいになるのかなと

そう思うのです(^-^)



だから

覚えておいてください。


どんなときでも、あなたは素晴らしい存在です。

この世界で、痛みや苦しみや悲しみ、

様々な苦難に出会っても

それでも、光を見たいという魂の願いを叶えるために生きている

愛と叡智とパワーをもった素敵な存在なのです。



では、本日も最後までお読みくださりありがとうございました☆

あなたが、自分らしく幸せでいられるように応援しています。



佐藤友美

デトックスのしくみ

こんにちは。

佐藤友美です。


いつもありがとうございます(^-^)。



スピリチュアルメッセージ【デトックスのしくみ】です。



スピリチュアルメッセージなのか

書き終わってみたらちょっと疑問な今回のメッセージなのですが、

どうぞ読んでいただければと思います。



過去、年に一度のペースくらいで断食やファスティングをしていました。

一番長い期間が一ヶ月程度。平均的には二週間という感じです。

今までで4~5回位したような気がします。



人間の体は基本、吸収と排出という働きに分けることができます。

断食やファスティングをすると

吸収という働きが止まるので

排出という働きだけが作用します。



排出という作用に切り替わる前後、

おおよそ一週間程度の間は

心と身体が『飢餓』という状態になり

血液の中に記憶されている食べ物の記憶が蘇り、

飢えを解消して欲しいという反応がでます。

簡単に言うと『食べたい』という暴力的な欲求です。



なぜかこの時期に蘇る食べ物の記憶は

ジャンクフードばかりが出てきます。

おそらく化学物質や白砂糖などの

禁断症状なのではないかなーと思います。



この時期に、欲求にまかせ、

ネットなどで食べ物の画像を大量に見てしまうと

断食後に暴食が起こります。



そして、

この時期を抜けると身体の欲求と食べたいものが一致し

割と身体に良いとされるものを食べたくなるようになります。



ここからまだ続けると、

食欲は自然と収まり、精神も穏やかな状態に入ります。

その後、身体は自分の脂肪を燃焼させることで

エネルギーを創り出していきます。



糖代謝から脂肪代謝に変わるのですが

この時期に入ると食欲と同時に、感情が落ち着き、

直感が良く働くようになります。



脂肪は、肉体中にある毒素を体内から遠ざける働きを持ちます。

なので、脂肪を燃焼させてエネルギーを創り出す時期は

毒素の排出も行われれています。

人によっては体臭や尿の色が多少変化します。



と同時にその毒素をとどめていた感情の解放が起こります。



なぜなら、肉体と精神は繋がっているので、

肉体が排出だけに切り替わると

自然と精神も排出に切り替わるからです。



この時期に入ると、

過去の記憶が出てきて、

ゆっくりと精神が過去を手放していきます。



感情は似た波動の物質を引き寄せます。

さみしさや悲しみはアルミニウムと引き合い

憎しみや怒りは鉛

心配はカドミウム

いらつきは水銀



強い痛みを持つ感情は

おおむね重金属や化学物質などになり

様々な毒素などを身体に引き寄せ、

肉体に溜めこんでしまいます。



全てが身体の表面にある脂肪に溜まる訳ではありませんが、 

脂肪代謝に切り替わると、こういった物質が排出されるので

自然と精神もそれと対応した感情体験を手放し始めます。



しばしば、デトックスだけで病気が治るのは

この仕組みで原因が解放され、

肉体を蝕む毒素がタイミング良く排出されたケースになります。



わかりやすく言うと、感情を表現することを制限すると

肉体も排出を制限し、必要のないものを溜めるという状態になり

それが体調や身体の症状になるということなのです。



本来人間の身体は必要のないものを排出できるようになっているのですが、

デトックスやダイエットという言葉がはやるということは、

私たち現代人は、

感情を溜めやすい生き方をしているということと

運動量がさほど多くないのに食事の量が多いのかなと

そんな風にも思います。



自分に無理をさせることをやめられるようになると

自然と身体の機能が正常化し、

必要のないものは自然と排出してくれるようになります。



感情と食べ物の質と量、このバランスがとれてくると

自然と精神は健康を維持するということに意識を向けます。

つまり、溜まった物を運動やマッサージなどで排出しようという

肉体に対するケアの意識が芽生えます。

そして、ダイエットもデトックスもさほど必要ではなくなります。



本来なら、全ての感情は感じてあげていいものです。

感情自体には良い悪いはないですし、

感情は自分がどんなことに対してどう思うかという大切なサインなので

それを感じてあげるのは自分を大切にするということにも繋がります。



もし、体調がいまいちな人は

少しずつ、自分の感情を感じてあげてくださいね。

あるいは食べ物を見直すことから入っても良いかと思います。



すると、時間はかかるかもしれませんが、

自然と食べたい物も量も変わっていき

心理的な変化も感じられることかと思います(^-^)。



もし、断食やファスティングをしたい場合は

専門家の方に相談して行ってくださいね♪



では、本日も最後までお読みくださりありがとうございました☆

あなたが、自分らしく幸せでいられるように応援しています。



佐藤友美
こんにちは。

佐藤友美です。


いつもありがとうございます(^-^)。


スピリチュアルメッセージ【嫉妬されることの裏側にあるもの】です。



前回、嫉妬することの本音というお話を書かせていただきましたが、

今回は嫉妬されるということについてお伝えしていきます。



嫉妬という感情は

自分の隠されている可能性にふたをしている時に感じる感情です。

それは時々、怒りにも変換される感情でもあります。



自由な人に嫉妬を感じるのであれば

自分の自由を制限しているということ。


豊かな人に嫉妬を感じるのであれば

自分はまだまだ豊かになれるということ。


美しい人に嫉妬を感じるのであれば

自分の美しさをまだ知らないということになります。



逆に

嫉妬される、妬まれるという現象は

自分の輝きを完全に認めていない時に起こります。



原因は嫉妬する時と大差ない感じなのですが、

違うところは、

輝きや魅力、才能などを受け入れ、形にし始め、

自分が輝き始めた時期に起こります。



あるいは、

セルフイメージと現実のギャップがある時

その輝きを、たいしたことではないと評価している時や、

腑に落としていない時に起こります。



ここには罪悪感や自己価値も関係してきますが、

簡単に言うと、

こんな私が幸せになって良いのかな? とか

こんな私が豊かな生活をしていいのかな? とか

こんな私がすごいわけないでしょう? という感覚のあるときです。



現象だけ見れば相手の問題なのですけどね。

潜在意識はいつも外界を通してあなたに語りかけてきます。

そんなことないよ。あなたはすごいんだよ。と。



嫉妬や嫉まれるという現象は

あなたはそんなに輝いているのに

あなたは素晴らしいのに

なぜ認めないの?

なぜ信じないの?

もっと輝いていけるのに!


という潜在意識からのメッセージです。



謙遜と傲慢の認識を間違えている時に起こる現象ともいえますね。

どんな些細なことでも

自分の素晴らしさを認めることは傲慢ではないのです。

むしろ、自分の素晴らしさを持てあまし

過小評価している時に

人は傲慢になりやすいと感じます。


自分の持っているものを認めてしまうと

嫉妬されようが嫉まれていようが

あまり気にならなくなります。


すると、また新しいステージが始まります(^-^)。



では、本日も最後までお読みくださりありがとうございました☆

あなたが、自分らしく幸せでいられるように応援しています。



佐藤友美

嫉妬に隠された本音

こんにちは。

佐藤友美です。


いつもありがとうございます(^-^)。



スピリチュアルメッセージ【嫉妬に隠された本音】です。



自分より素敵な人を見た時

あるいはパートナーが他の異性に意識が向いたような時

ドロドロの感情や悲しみやむなしさなどを感じると思います。



どちらにしても、

あまりうれしくない感情ですね。



私たちは現実という世界を

自分の意識の世界から見ています。


それは自分の内面が外界を創っているというようにも

言うことができます。


なぜなら私たちの心には

投影という機能が備わっていて、

そのようにしか世界を見ることができないようになっているからです。



嫉妬を感じるような現実に直面した時は

嫌かもしれませんが

どうせ・・・

の下にある感情まで感じ切ってみてください。

しばらく続けるとそのうち本音が出てきます。



それは

あの人より私の方が素敵なのに!

という感情です。



この感情を見つけたら

ただ、

そうだよね。そうだった。

私のほうが素敵だった。


と、肯定してみましょう。

口に出して言ってみるとより効果的です。


そして、それを世界に見せよう とも

言ってみてください。


そこから

あなたが輝き出す時間が始まります。



人は、

自分の人生を選択する時

影響力を持つ時

何かを成功させようとする時

自分の魅力を肯定する時

大きな怖れを感じます。



なぜなら

自分自身の生き方を選択すれば

安定とはかけ離れた人生になります。

影響力を持てば、

社会に無防備な自分をさらすことになります。

成功すれば、

より大きな責任を持つことになります。

魅力を肯定すれば

今以上に愛されてしまうことになります。



私たちはその選択が

今以上に大変な道なのだと言うことを無意識で感じています。



不思議と、人間は愛されることに怖れを持っていて

可能性も魅力も影響力も成功も

根本的には愛が拡大していくことへの怖れになります。



嫉妬した時に、

どうせ・・・と思うままでいられるのは

可能性を諦めた方が楽でいられるから

という心の仕組みです。



でも、それも苦しい生き方かなと思います。



あふれるほどの嫉妬がわき出てくる時は

あなたはもう自分の輝きを選ぶ時期が来たと言うことです。



生きていれば何かしら問題はやってくるものなので

輝やかずに苦しむなら

輝きながら歩むことを選択することをおすすめします。



怖れの半分は幻想です。

自分の輝きを認めた人間を

宇宙はほっといてはくれないようにできています。



安心して認めてあげてください。

あなたの輝きが、

誰かの希望になることもあります。



嫉妬を受け入れれば

新しい人生が始まります(^-^)。

それはきっと、

思っているよりも充実した楽しい時間かなと

そう思うのです。




では、本日も最後までお読みくださりありがとうございました☆

あなたが、自分らしく幸せでいられるように応援しています。



佐藤友美

自分を愛するために

こんにちは。

佐藤友美です。


いつもありがとうございます(^-^)。


スピリチュアルメッセージ【自分を愛するために】です。



自分を嫌いな人は

自分のすばらしさを知らない人です。

周囲と同じく何かができることや
周囲より素晴らしいことが

自分を好きになる理由ではありません。

私たちはただ、

生きているだけで、本当に尊い存在なのだと思います。




自分が嫌いな人

自分が好きと思えない人

自分に自信がない人

そんな気持ちの人は自分に感謝の手紙を書いてあげてみてください。


気が済むまで毎日書いてあげて欲しいなと思います。

できれば許せない過去の出来事や

とてもつらかった時の自分に

たくさん感謝の気持ちを伝えてあげてください。


きっと大きなギフトがあるはずです。

そんな大変な人生を乗り切ったあなたに、

生きてくれてありがとうと伝えましょう。


あなたに心からの愛と感謝を。


あなたが受け取るべき祝福を

どうか受け取ってくださいね(^-^)。



では、本日も最後までお読みくださりありがとうございました☆

あなたが、自分らしく幸せでいられるように応援しています。

佐藤友美
こんにちは。

佐藤友美です。



いつもありがとうございます(^-^)。



スピリチュアルメッセージ【豊かさを手にするためには】です。



欲しいものや欲しい現実がある時、

私たちはそれらをいかに現実に作り出すか考えます。



ですが、本当に実感を得て、

必要だと感じているものを手にするには

内側から作っていかなければ

内側を満たしていかなければ

手にしても手にしても欲しいという欲求が生まれます。



変化は内側から始まります。

それを変容といいます。

その変容を作り出すために

外に向けて努力をするのも良いですし、

変容を起こすために

必要ないものを手放していくこともまた良いと思います。



それは例えば、

豊かになりたいという欲求を叶えるために

実際にまず豊かになる物理的な努力をすることと

豊かだという感覚を先に増やしていくということです。



前者は、現実の中で、試行錯誤を繰り返し、

波乱万丈な人生を歩みながら豊かさを見つけ出すでしょう。

後者は、内面がどれだけ豊かさに対して澄み渡っているのかを

現実で起こる出来事や感情で確認しながら豊かさを得ていくでしょう。



どちらも、現象としてはあまり変わりはなく、

いずれ自分が豊かであったことに気付くプロセスにすぎません。

どちらの方法を選ぶかは、どのように生きると

実感を得られるかという性質の問題だけかと思います。



ただ、

豊かであるという世界は戦いのない世界です。

努力も存在しません。



だれかが気になるということも

自分がどう評価されているかということも

気にならない世界です。



自分が存在するということに対しての静かな感謝と、

自分が今までの人生を生き抜いたという自分に対する尊敬の念と

祝福されているという感覚になります。



宇宙でも、大いなる光でも、自分自身でもなんでもいいのですが、

何かを信頼しきっているような感覚です。



人生と呼ばれる道を歩きながら

ある時は谷に落ち、ある時は必死に山を登る自分に

深く深く尊敬と感謝をしてあげてくださいね。



その道を歩く自分自身が

どれだけ素晴らしいかを知っているということが

豊かさの一歩です(^-^)

そのプロセスは、いつもいつも自由です。




では、本日も最後までお読みくださりありがとうございました☆

あなたが、自分らしく幸せでいられるように応援しています。



佐藤友美

全ては鏡ということ

こんにちは。

佐藤友美です。



いつもありがとうございます(^-^)。



スピリチュアルメッセージ【全ては鏡ということ】です。



私たちは、日々様々な人に出会い、様々な感情を味わいます。

その人たちは実はたくさんのことを教えてくれています。



怒りを感じる人は自分の中にある悲しみを

うらやましいと感じる人は自分の中にある可能性を

攻撃してくる人は自分の中の罪悪感を


そして、

楽しさを感じる人は自分の中にある無邪気さを

素敵だと感じる人は自分の中にある輝きを

共にいて落ち着く人は自分の中にある受容と平和を

美しいと感じる人は自分の中にある愛と調和を

そんなものを表してくれています。



周囲の人は必ずしも

自分が感じたような気持ちで生きている訳ではなく

私たちは常に

自分の主観と感情を通して相手を見ています。



なので自分の周囲にいる人の気持ちは

本当の意味で全て理解できるということはありません。



私たちはただいつも

その人を通して自分の輝きや影を見ているだけなのです。



でも、だれかを理解したいと思うことはとても大事なことで、

その気持ちを通して人は愛し合うことを深めていきます。

そして、自分の愛と輝きを相手から見出していきます。



また、誰かの不快と感じる部分を克服できたということは

自分の中にある否定していたものを受け入れることができたと

言うことになります。



私たちはいつも、周囲の人を通して

自分を愛したいとそう願っているだけなのかもしれません。



周囲にいるすべての人は鏡です。

その鏡という世界を肯定できた分だけ

あなたは自分を愛しているということになるのです。



どうかあなたの世界に愛と喜びがあふれますように(^-^)。



では、本日も最後までお読みくださりありがとうございました☆

あなたが、自分らしく幸せでいられるように応援しています。



佐藤友美


循環の先にあるもの

こんにちは。

佐藤友美です。



いつもありがとうございます(^-^)。



スピリチュアルメッセージ【循環の先にあるもの】です。



豊かになるにも愛されるにも

まずは最初に自分から与えることが大切です。

なぜなら無いから欲しいと思っていると

人はますます無いという現実を作り出してしまうからです。



与えるといずれ還ってきます。

最初は欲しいから与える でいいのです。

できれば、優しい気持ちで(^^)



次は

その還ってきたもので今度は自分を満たしてあげましょう。

それも自分に与えていることになるので

いずれ還ってきます。



そして、余裕が出てきたら

自分を満たしたものを周囲に与えてみてください。



与えるというよりは、

親切とか表現とか、そんな言葉が適切かなと思います。



それは例えば学んだもの、創ったもの、知識や方法、

それがたとえどんなに小さいと感じるものでも

自分がやっていて幸せと感じるものを周囲に伝えたり、

教えたりするだけでいいのです。



周囲の感謝によって

ありがとうという言葉によって

自分の価値を知ることができます。



そしてまた、

自分の中にある才能が洗練されることの喜びを感じることができます。

その才能が人を幸せにしたり、

喜ばせたりすることができるということがわかります。



しばらくすると

その価値を欲しいと言ってくれる人が現れます。



その頃には、あなたが必要ないといっても

あなたがそれを相手に手渡せば

対価がどこからかやってくるようになります。



その対価を受け取ることは自分を満たすことになり

受け取ることで相手も満たされます。



それは、

あなたがあなたの循環を作り出したということになります。



この循環を繰り返し、

人は豊かさや愛を大きくしていきます。

そして、その循環の中で過ごし、

それが当たり前になってくると

自分という存在の可能性に集中しはじめます。



与えるという感覚も受け取るという感覚も

ゆっくりと失われ

必要としてくれる人がいるからこそ

自分がしたいことができるということに感謝の念がわいてきます。



したいことをすればいい



よく言われる言葉ですが、

そのしたいことを受け取ってくれる人がいるという

その奇跡に感謝せずにはいられなくなります。



受け取りたいと言ってくれる人が表れるほどに

自分と向き合ってきた自分を愛さずにはいられなくなります。



すると、ただ自分が自分であるだけで

豊かであるということや

愛という存在そのものであるという気づきに至ります。



その気づきは、あなたの人生で起きた欠乏が

豊かさや愛という恩恵へと変化しはじめた証でもあり、


循環という言葉ではなく

あなたそのものが

愛や豊かさという存在そのものになったということになります。

もしかしたら永遠の豊かさにもつながるのかもしれません。



それは、

最初はビジネスでもお金儲けでも恋愛でも

なんでもいいのです。

その全てはいずれ愛へと向かう大切な原動力へとなっていきます。



欲張ってくださいね(^-^)。

それはあなたの大きな器なのです。



どうかあなたの世界愛と豊かさがあふれますように。



では、本日も最後までお読みくださりありがとうございました☆

あなたが、自分らしく幸せでいられるように応援しています。



佐藤友美

命を燃やすということ

こんにちは。

佐藤友美です。



いつもありがとうございます(^-^)。



スピリチュアルメッセージ【命を燃やすということ】です。

今回は少し、私の話が入ります。



オリンピックやスポーツの世界大会、

登山家の方々のお話や映像を見たり聞いたりしていると、

涙が自然と出てくるときがあります。

震えるような気持ち という感じです。



それは、

自分のしたいことという目標の結果を素直に求め、

そこに全てをかけているからだと思います。



一切の打算のない

その人そのものの姿。



私にはそれが、究極の人間の美しさのように見えて

仕方がないように感じるのです。



多くの人は心のどこかで

損得や効率、周囲とのバランスや結果を意識し、

100パーセント自分の人生に自分を捧げるということをすることは

少ないと思います。



それは私も同じです。

私も残念ながら、生きた時間とともに

守りたいものができ、それと同時に

何かにチャレンジするということは少なくなってきました。

それをどこかで自然な事だとも思っています。



でも、本当はしたいことがあるのにしないという場合は

自分の輝きを抑えてしまうということになります。



それは、現実のスケールがどれだけ変わっても

心はとても小さな世界で、小さな輝きを失わないように

ただ自分を守るような人生になっていきます。



もしかしたら、いつも何かと戦っているような、

あるいはどこかであきらめを抱えるような

そんな人生になっていくのかもしれません。



それはとてももったいないことのように思います。

そんな時は少しだけ勇気をもってみるのもいいのかなと思います。



損得や周囲とのバランスなど入る余地のない世界では

自分を見つめることだけに集中することができますが、

とても厳しい世界であるとも感じます。



でも、そこで輝いている人を見て涙が出るということは

本当は輝き尽くしたいという隠れた思いなのかなと

そんなふうにも感じ、

あるいはただ、人間の美しさに感動しているだけなのかなとも

思います。


命を燃やし切るような人生とか

輝き尽くすということがどんなことなのかは

私もまだ全てを理解しているわけではありませんが、


ただ自分の人生を自分のために生きるということは

たくさんの人にその輝きを見せることになります。



それは、自分を満たし、

意識しなくてもたくさんの勇気と希望を人に与える事になります。

そこには調和というものもあるようにも感じます。



本来私たちは、

自分のためだけに生きるということに一生懸命になることだけで

多くの人を勇気づける力を持っているのだと思います。



輝きましょう。どこまでも(^-^)。

あなたの輝きが周囲を照らしますように。



では、本日も最後までお読みくださりありがとうございました☆

あなたが、自分らしく幸せでいられるように応援しています。



佐藤友美
こんにちは。

佐藤友美です。



いつもありがとうございます(^-^)。



スピリチュアルメッセージ【自分を生きるということ】です。



私たち人間には個性があります。



その個性は好きなこと、喜びを感じること、

悲しいこと、怒りを感じること、苦手と感じること

そういったあらゆる感情と呼ばれる

外界に対する自分の反応から見つけることができます。



好きなことや喜びを感じることは

自分の可能性を秘めたものにつながります。



悲しいことや怒りを感じることは

自分が何が嫌いで何を苦手としているかにつながります。



その感情という外界に対する反応は、

全ての人がまったく異なり、

同じ反応をする人はいません。



感情は自分を知る大事なセンサーなので

本来は、素直に自分に従っていけば

自分の向かいたい世界へと行けるようになっています。



ですがこの感情はとても繊細で、

常識や、社会が良かれと考えているあり方に自分をあてはめて良い人になろうとしていたり、

感情を抑え込むことでしか愛されなかった経験があったり、

耐え難いと感じるような出来事があると

どんどんと鈍くなっていくものです。



最初は嫌な感情を閉じていくのですが、

感情は極のあるエネルギーなので

片方を閉じるといずれ反対の感情も閉じていきます。


そして全てが閉じていきます。


すると、

自分のしたいことがわからなくなっていき

自分の尊厳や価値を感じることができなくなり

無力感や空虚感、そんなものが全身を満たしていきます。



そうなると人は自分を取り戻そうとするため

過去の行動を繰り返し、

間違いを見つけ出そうとします。



それはどういうことかというと、

幼少期の在り方をもう一度体験しようとするのです。

無意識に、自分の人生を検証し始めます。


頑張ることでしか評価されなかった人は

評価、地位、名誉、経済など

外界にあるもので自分を感じようとします。


感情を支配された人は

あらゆる場面で

被害者と加害者を繰り返し居場所を探します。


否定され続けた人は

自分を否定し続けて身体や経済を蝕み

なんとか愛されようと試みます。



そしてそれらを繰り返し、

現実が破綻した時に

その人は再生を始めます。


その再生は決意に満ち、

その後の人生をギフトに変えていきます。


誰かのせいではなく

自分の人生は自分で変えなければ変わらないと気づいた

瞬間から始まります。



人の変化はゆっくりとではありますが、

実はその体験は大きなギフトへと変化します。



人はそのままで愛されるということ

自分という存在がただいるだけで必要とされること

そんな価値ある自分を一番大切にしなくてはいけないこと


それらに気づき始め、

そしてその気づきは、

あらゆる経験がその気づきのためにあったことと

この人生で本当に体験したかった幸せや喜びへとつながります。



気づきはいずれ、形となり、

どのような体験も、それ以上のギフトに包まれていきます。



それは、使命とも魂の役割とも言えるものですが、

その頃にはそんな言葉はもうどうでもいいものになっていきます。



その、幸せや喜びという体験は

全ての人がまったく異なる形になります。


ただ、中心に愛があるということだけが同じです。


その中心にある愛が拡大し始めると

人は愛というものがなんなのかわからなくなっていきますが、

あらゆるものを肯定する力として感じることができるようになります。



誰かと比べることもなく、全てを肯定し、

ただ、自分を生きるようになります。



その可能性は

全ての人がもっています(^-^)



では、本日も最後までお読みくださりありがとうございました☆

あなたが、自分らしく幸せでいられるように応援しています。



佐藤友美

Peofile
佐藤友美

佐藤友美 Tomomi Sato

サイキックチャネラー
スピリチュアルカウンセラー

日本でも数少ないフルトランスチャネリング(完全な無意識状態でのチャネリング)を得意とするサイキックチャネラー。催眠療法、心理療法、西洋神秘学・心理学・脳科学などを修得し、ヒーリング・チャネリング・瞑想・エネルギーワークなどの実践の中から、佐藤文哉とともに【ブロックの解放ワーク®】を創始。

詳しくはこちら

佐藤 友美 Facebook

カレンダー

<   2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29